記事一覧

韓流ブーム?アンタ、あたまおかしいんですか?(転載)

e50b91.png


日本人なら絶対に忘れてはいけない!
日韓併合後、在日朝鮮人は厳しい身分差別から逃れるため、
自らの意思で朝鮮半島を脱出して日本に渡ってきました。
日本がポツダム宣言を受け入れると在日たちは「戦勝国民」であると主張し、
「朝鮮進駐軍」を名乗り、各地で暴れ始めました。

日本の男たちは戦場に駆り出され、残っていたのは女、子供、老人ばかり。
朝鮮人たちはやりたい放題で、駅前の一等地は朝鮮人に奪い取られ、占領されました。
もちろん、そこに住んでいた日本人女性は容赦なく強姦され追放されたのです。
当然、日本人は在日を強く憎むようになりました。

そのため、在日朝鮮人たちは日本名『通名』を名乗るようになりました。
朝鮮名を名乗ることは自分が犯罪者だと宣言しているようなものだからである。
朝鮮人たちは共産主義者と組み、マスコミを使って歴史の捏造を始めました。

「強制連行されて来た」

「土地を奪われて仕方なく来た」等々。

そして強姦犯罪を謝罪せず、土地を占拠し続けながら、
「俺たちは何も悪いことをしていないのに差別される」
「不当な差別を受けている」
「謂れなき差別を受けている」
等と宣伝『捏造』しまくりました。
朝鮮進駐軍を知らない世代の日本人は在日に対して罪悪感を持つようになりました。
在日たちは占領した一等地で事業を始めました。

それが「パチンコ」です。

今でもパチンコ業者の8割は在日です。
パチンコは30兆円産業。
何と自動車産業よりも規模が大きいのです。
パチンコ業界は脱税と、北朝鮮への送金で知られます。
『日本人がパチンコで負けたお金が年間約700億円、北朝鮮に流れています。』
「日本のパチンコがある限り、我が国は安泰だ(金正日)」
日本の政治家にもパチンコの金が流れています。

だから
「パチンコ、パチスロはギャンブルではない、大衆娯楽だ」
という馬鹿げた論理がまかり通っているのです。
祖母や曾祖母が朝鮮人に強姦された場所とは知らずにパチンコやスロットを楽しむ、日本人。
パチンコで負け続けている人、もうパチンコ屋に通うのは、辞めて下さい。
在日朝鮮人の思う壷、金正日国家、北朝鮮の懐を暖めるだけですよ。



日本の敗戦後なだれ込んで来た朝鮮人の奴らが一体我々の祖父祖母達に何をしたかは説明した。
次に実際その被害を経験された南十字星氏の手記を紹介する。

南十字星氏手記訳文

終戦後の第三国人どもは本当に酷かった。
軍の兵器を盗んできたらしく、三十八式歩兵銃や拳銃で武装し、
銃には着剣して強盗強姦、時には殺人まで重ねていた。
銀座浅草新宿は朝鮮人、に支配され、政府も警察も動揺した、食管法は朝鮮人には適用されなかったから。
彼等は堂々と闇商売を行い、派手に稼いでいた。

そりゃ儲かるだらう 取締を横目に犯罪のし放題なのだから
東京東部(中心地)北郊の荒川、古利根-中川、江戸川、利根川流域の牛は皆いなくなった。
当時、あの辺は畜力として農耕牛を使っていたが、
深夜、朝鮮人が侵入して盗み出し、河原へ連れていって虐殺した。

牛はモウと言って泣いたので皆気付いたが
銃砲刀剣で武装しているので追う訳には行かなかった。
永年愛育し、慈しんだ牛が悲しそうに泣きながら引き出され殺されるのは
無念で耐え難かったがどうにも出來なかった。
こうして流域一帯の牛は皆、朝鮮人に盗まれ、殺され、闇市で売られた。
関東から、牛はいなくなった。
家畜相手ならまだしも、人間に対しても、関東より西の大都市を中心に、
日本中に灰神楽が立つような勢いで数多の犯罪を重ねた。
川崎、浜松、大阪、神戸などが酷かった。

其最も著しい、象徴的事例に、元文部大臣、後の首相鳩山一郎氏に対する傷害事件がある。
鳩山氏が軽井沢の静養先から帰京しようとして 信越本線の汽車に乗っていたら、
例の「朝鮮進駐軍」が後から大勢、切符も買わず、車掌らを突き飛ばし押入って来て、
『俺達は戦勝國民だ、 お前ら被支配者の敗戦国民が座って支配者様を立たせるとは生意氣だ、
この車両は朝鮮進駐軍が接収するから全員立って他の車両へ移動しろ、
ぐずぐずするな!』と追い立てた。

ここで鳩山氏が、
『我々はきちんと切符を買って座っているのにそりゃおかしい』
と乗客として穏やかに抗議したら、たちまち大勢が飛び掛かって袋叩きにし、
鳩山じいを半殺しにした。
幸いにして重体にも重傷にも至らなかったが、
頭部裂傷だか 顔面挫傷だか忘れたが、血に塗れ腫れ上がった痛々しい顔で帰京した。

年老いた祖父を理不尽に叩きのめされて怨まぬ孫もあるまい、
如何に不出来な孫にせよ孫共はこんな出来事を知らんのだろう。

庶民はおろか直後に総理大臣になる程の大物でも
土地も屋敷も物資も操も、奪い放題であった。
闇、賭博、傷害、強姦、強盗事件が多く、
さらには、空襲や疎開で一時的に空いている土地が片端から強奪された。
今、朝鮮人が駅前の一等地で【パチンコ屋】や焼肉屋を営業しているのは、
皆、あの時奪った被災者の土地だ。

これでも警察は手が出せなかった。
戦勝国に勝手にA級戦犯などと汚名を貼られ歴代総理大臣等が絞首刑になって行く状況で、
警察ごときに何が出来よう?
ある日、警察は何月何日をもって廃止す、
再び登庁する者を許さず、と命ぜられれば、これっきり警察は消滅する。
七百万の大軍を擁した我が帝國陸海・軍ですら、
左様にして両總長 両大臣以下、自然廃官になった。
まこと、敗戦は悲しからずや

今では想像できんな。
一国の総理大臣が処刑されていくなかで、三国人が土地を占拠、
軍の銃器を強奪して暴行、殺人の限りをつくして警察も手をだせない、無法地帯。
警察が思い余ってやくざに助けを求めてる。
たまりかねた警察が密かにやくざに頼み込み「浜松大戦争」になった訳だが、「小戦争」は日本中に頻発した。

最後の頼みの綱は連合国軍であったが、遂にはその米憲兵隊でも手に負えぬ非常事態に立ち至った。

これでさすがに米軍も腹にすえかね、
日本本土全域の占領を担当していた米第八軍司令官アイケルバーガー中将が、
関東と言わず関西と言わず、はたまた北九州と言わず、
朝鮮人活動地域に正規戦闘部隊の大軍を出動させ、
街頭に布陣して簡易陣地を築き、重装甲車両を並べ、
人の身長程に大きな重機關銃を構えて朝鮮人共にピタリと狙いをつけ、またたく間に鎮圧した。
我々はこの兵器のきらめきを間近に見た

この時、連合国軍総司令官ダグラスマッカーサー元帥の出した布告が、

「朝鮮人等は戦勝国民ではない、第三国人なり」

という声明で、これぞ「第三国人」なる語の始まりである。
だから、外人差別用語なはずが無い。
彼等自身、マッカーサー元帥以下、一人残らず皆、外国人ではないか!
連合国軍総司令官は、本国や同盟国、對日理事會や極東委員会に気を使わねばならぬ
外交センスの要る役職であった。
何人にもせよ、敗戦国民以外を、声名発して迄差別なんぞする筈が無い
「第三国人」の語は、国際法に則って説いた専門、技術用語に過ぎない。
近頃のマスコミは年も若く、当時の経緯や語感がわからないのだろう。

知合いのマスコミ幾人かに電話して、テレビにでも新聞にでも出て歴史の真実を話して進めようと申入れたら、
皆、「検討させて下さい、」と逃げてしまった。

真面目に報道する気は無いのかの・・・
あんた、パソコン通信を使っているそうじゃが、
インターネットとやらは随分と情報発信出来て、数百万人が見ると聞く。
一つ満天下の正義の為に発信して下さらんか」









血糖値が気になる方へ!話題のスーパーフード「大子町の紅菊姫パウダー」3箱お得セット

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。