記事一覧

朴正煕(日本名:高木正雄)の言葉

img721.jpg


朴 正煕(パク・チョンヒ、박정희)
1917年11月14日(時憲暦9月30日) - 1979年10月26日は、大韓民国の軍人、政治家。
第5 - 9代大統領(在任:1963年 - 1979年)を務め、軍事独裁・権威主義体制を築いた。
また、日韓基本条約の締結を行い、「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済成長へと結びつけた。
韓国はこの経済成長により最貧国グループから脱した。
本貫は、高霊朴氏。号は「中樹」(チュンス、중수)
日本名は高木正雄
現大姦淫国大酋長パクおばさんの実父

大酋長と大統領では、ここまで違うものなのですね。

無題

その彼の言葉です。

日本の朝鮮統治はそう悪かったと思わない。
自分は非常に貧しい農村の子供で学校にも行けなかったのに、
日本人が来て義務教育を受けさせない親は罰すると命令したので、
親は仕方なしに大事な労働力だった自分を学校に行かせてくれた。
すると成績がよかったので、日本人の先生が師範学校に行けと勧めてくれた。

さらに軍官学校を経て東京の陸軍士官学校に進学し、首席で卒業することができた。
卒業式では日本人を含めた卒業生を代表して答辞を読んだ。
日本の教育は割りと公平だったと思うし、
日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している。

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「(韓国社会は)姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」

「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」

「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。
このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」

「四色党争、事大主義、両班の安易な無事主義な生活態度によって、後世の子孫まで悪影響を及ぼした、民族的犯罪史である」

「今日の我々の生活が辛く困難に満ちているのは、さながら李朝史(韓国史)の悪遺産そのものである」

「今日の若い世代は、既成世代とともに先祖たちの足跡を恨めしい眼で振り返り、軽蔑と憤怒をあわせて感じるのである」

この歴史を直視する態度は見習ってほしい!


しかしそんな彼と彼の妻は、凶弾に倒れる。。。

1974年8月15日、日本統治から解放されたことを記念する光復節の祝賀行儀に参加していたところ、
在日韓国人・文世光に銃撃を受け、朴正煕自身は無事だったものの、
夫人の陸英修が頭部を撃たれて死亡した(文世光事件)。
出典
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%B4%E6%AD%A3%E7%85%95

そして本人も暗殺される。。。

釜山・馬山で大規模な民主化デモ(釜馬民主抗争)が起こっていた1979年10月26日、
側近のKCIA部長金載圭によって射殺された(10・26事件)。
享年61。
国葬が執り行われ、遺体は国立墓地顕忠院に葬られている。
出典
朴正煕 - Wikipedia

そんな彼は現在の韓国では親日家リストに上げられ否定的な評価を受けている。

2005年8月29日に韓国の市民団体民族問題研究所、
ならびにその傘下の親日人名辞典編纂委員会より発表された親日人名辞典の第1回リストに記載された。
2004年に日本統治時代の対日協力者を解明するための
日帝強占下反民族行為真相糾明に関する特別法が可決され、
その時代に日本の陸軍士官学校で学び、
満州国国軍に参加していた彼もそれに含まれる
(最終的には保守派の反対を受け、彼は該当しないように配慮されることとなる)
という一幕もあった。
出典
朴正煕 - Wikipedia



韓国の皆さん、先ずは自国の歴史を直視してはいかがでしょうか?




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。