記事一覧

韓国の間違った歴史観(転載)

3577.jpg


韓国初代大統領の「李承晩」の人物像は、
19世紀まで朝鮮貴族であった「両班思想」そのままの思想で、
政治的手腕は素人だったんです。

李承晩を、何故アメリカが韓国初代大統領にしたかと言いますと、
英語が話せる事と李朝の王位継承権者の一人だったことだけです。
然し、韓国内に李承晩の施政に不満を持った人々が大多数で
あったことと、更に共産党員が多数存在したことが、李承晩の強引な
施政への障害になっていたのです。

「李承晩が何故反日」になったかと言いますと、
韓国民が「日本の統治と李承晩の施政を比較するようになり、
「李承晩の施政に不満を持って政治批判を始めた」ことによるもので、
李承晩は批判する国内不満分子の大弾圧をするしか他ならず、
その為には「日本という国を悪にしなくてはならない!」考えになり、
李承晩に批判や異議を唱える者に対して処刑をしていったのです。

ですから韓国民が怖くなり、李承晩初代大統領の施政に
従うようになっていったのです。
李承晩自身の大弾圧から国民の目を逸らすためだけに、
別の矛先(日本に転嫁)にしたのです。これが反日の始まりです。


李承晩韓国初代大統領は、日本が敗戦直後に衰退していた
ことに目を付け、「竹島を強引に占領しました!」
更に、李承晩ラインというものを独断で日本海に 引いて、
日本の漁民を拿捕し、死者も多かった歴史があります。

李承晩のこのやり方に誤算があり、味方と信じていた
同胞の北朝鮮に攻め込まれたのです。
身の危険を感じて、李承晩韓国初代大統領は、夜逃げ同然に
韓国から逃げ出して、GHQに臨時政府作る用意があるから
日本の九州を韓国に編入するようにと要請したのです。

以上の歴史的事実は韓国では封印されておりますね、
この事実を「パククネ大統領はご存知なのでしょうか?」


補足

韓国初代大統領の「李承晩」が強引に李ラインを
引いたお陰で、日本漁民が拿捕され抑留されました。

日本政府は、抑留されている日本漁民を帰してもらう
為に、韓国側の要求を無条件で認める形で、
在日朝鮮人の重犯罪者(472人)を
仮釈放して在留特別許可を認め与えました。

韓国は、その拿捕された日本漁民を人質に取り、
それを利用し、「日韓基本条約と日韓漁業協定」を、
韓国有利な内容で締結させたのです。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。