記事一覧

昔話

fe33987afd4d23f4c4b0522aac29a442_400.jpg


昔、アジア大陸の東の果てに小さな国があったんじゃよ。
大きな島が四つと他の小さな島が集まって出来ていた島国じゃった。

大きな世界戦争でメチャクチャに負けてしまってのう。
原子爆弾まで落とされて国中が焼け野原になってしまったんじゃが
そこの国民は非常に集団意識の高い連中でのう、
なーんにも無くなってしまった焼け野原を超人的な努力で復興させて
戦争に負けたなんて事が全く分からないほどに豊かで恵まれた国を作り上げたんじゃ。

その国で作る工業製品は非常に品質と性能が良くてのう。
世界中の国々から買われておったので、非常に国が栄えたんじゃ。

それで、あんまりにも平和で豊かな国を作ってしまったもんじゃから
若い夫婦は子供を作ろうとせず、老人は働かないで国から小遣いをもらって
勝手気ままに遊びあるくようになってのう。
世界中の国々に観光と言って出かけて行ってブランド品を買い漁ったりしておったんじゃ。

技術を売り物にしておった国だったんじゃが、
いつの間にか理系の学生までが金融業に就職するようになってのう。
メーカーに就職するより銀行や証券会社の方が給料が良かったからなんじゃが。

だんだんと技術力が衰えて行くのに気付かんかったようじゃな。
ふと、気づくと隣の韓国やら中国やらの製品に負けるようになって行ったんじゃ。
そもそも国には遊んで暮らしておる老人と、
ロクに勉強もしなくなって学力の落ちた若者と
子供も作らないで遊んでいる夫婦ばかりになったもんじゃし、
景気が悪くなっても食べるもんには困らなかったもんじゃから
誰も真面目に国を立ち直らせようとはせんかったんじゃ。

そのままほっとくと国には老人ばかりが溢れて
どうにもならんことはハッキリしておったんじゃが、
とても大人しくて暴動とかを起こしたりする国民ではなかったもんじゃから
緩やかに落ちぶれて行くのに誰も何とかしようとは思わんかったんじゃな。

国の半分以上が働かない老人か、出来の悪い子供達じゃったから
あと10年も国がもたないってことは、
ごくわずかのマトモな大人にはみんな分かっておったんじゃが、
そもそも老人は残り少ない自分の人生の間だけ国がもてば良いし、
出来の悪い子供たちは自分たちが不幸になって行くことすら理解できんかったんじゃ。

そんな時に、国の北の方で大きな地震があってのう。
なんと2万人もの人が犠牲になったんじゃ。
そればかりか原子力発電所まで津波で壊れてのう。
放射能をまき散らすようになったんじゃ。

なんせ大人しい国民だったからのう、
かなり危ないことになっとったんで、
その国にいた外国人はみんな逃げ出したんじゃが
そこの国民は政府の発表するウソをマトモに信じて、
ジタバタせんと大人しく暮らしておったんじゃ。
逃げ出そうにも行先になる外国もなかった訳じゃが。
あのままだったら5年もせんうちにガンになる人が多発することになったじゃろうな。
ソ連と言う国のチェルノブイリと言う町と全く同じじゃよ。
あそこでは今でもガンになる人が多いのはみんな知っとるよな?

そんな時じゃった。

地震と言うのは連続して起こることを今の連中はみんな知っとるよな?
その国の大きな地震が起こる直前にはニュージーランドでも大きな地震があったし、
中国やらインドネシアやらでも大きな地震があった。
その前の年くらいから、環太平洋火山帯での地震が起き始めておったんじゃよ。
教科書に載っとる「環太平洋群発巨大地震」の始まりじゃったんじゃな。
地球の地殻が活動期に入った訳なんじゃが、
それは地球の歴史では何度も繰り返されてきたことじゃった。

それで、3万人もの人が犠牲になって放射能が溢れて
計画停電は起こるは農作物や水産物どころか工業製品までも世界から買ってもらえなくなって
途方に暮れながらも復旧作業を行っていたその国に、
今度はもっと南の方でまた大きな地震があったんじゃ。
ちょうど首都の東京と言う場所じゃったんじゃが
倒れたビルの下敷きになったり津波にさらわれたり火事に襲われたりで
今度は100万人もの人がなくなったんじゃな。
それだけでは終わらず、今度はその国で一番高い山だった富士山と言う火山も噴火したんじゃ。
それだけでなく、ついでに日本中の火山も連鎖噴火を始めてしまったのじゃ。
前の地震で復旧活動中だった原子力発電所だけでなく、
富士山の近所にあった原子力発電所までが放射能をまき散らすことになってのう。
世界中が大騒ぎになったんじゃ。

「環太平洋群発巨大地震」はそれからもますます活発になってのう。
その国のほとんどが海に沈むことになったんじゃ。
北海道、本州、九州と言う大きな島はみんな海に消えてしまった。
海を挟んで隣の韓国と言う国も、そのほとんどが海に沈んでしまったのう。
今では四国と呼ばれていた島の半分だけが残っているだけじゃよ。
もっと昔には死国とも呼ばれていたらしいがの。
放射能が強くて今では誰も住んではおらんよ。

あの辺りの海で取れる魚は絶対に食っちゃいかんぞ。
そうそう、例の目が四つあったり頭が二つあるような魚のことじゃよ。
たぶん放射能汚染のせいなんじゃろうがの。

その国の名前か?
そう「日本」と言ったのう。

実はわしは日本人でのう。
たまたま外国に留学しておったんで助かったんじゃ。
その頃の日本人は全部で1億人以上もおったんじゃぞ。
もう元日本人を見ることも少なくなったがのう。

もう、50年以上も昔の話じゃよ。
まぁ、あのまま地震がなかったとしても、
老人が増えすぎて、たぶん10年ももたんかったとは思うがのう。

今では全て昔話じゃよ…






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。