記事一覧

近代に入って3回も破綻した韓国を救った日本

転載元http://ameblo.jp/djdjgira/entry-11523173020.html

maxresdefault36258945214.jpg

1回目
李氏朝鮮末期
当時の朝鮮は、全国民の半分が遊んで住む両班であり、国家財政は当然破綻していた。
閔妃が贅沢三昧で朝鮮政府6年分の国家予算を使い果たしてしまって
兵士の給料を13ヶ月、間島払っていなかった、それが原因で起こったイムオの出来事。
⇒日本の統治により両班階級は消滅し、
日本国民の税金で半島の近代化が行われる。
朝鮮の負債は、マージ後も、日本が買収し返済


2回目
朝鮮戦争後
当時の韓国はアフリカ並みの最貧国であり、瀕死の状態だった。
⇒朴正煕が日本と日韓基本条約を締結し、
半島における日本の保有の莫大な資産の無償譲渡(放棄)、
日本から有償·無償の資金と技術供与を受けて、業界を近代化させる
(韓国の産業構造が日本に似ているのはこのため)


3回目
IMF危機の際に
1997年、アジア金融危機で韓国政府が破産。

先進各国は"韓国をサポートする必要はない"と断言。
そのまま推移すれば、韓国は、北韓の生活水準に転落した状況だったが、
日本政府は韓国の窮状を見かねて、
韓国の通貨ウォンを保証して韓国を国家破産から救い出した。
韓国が通貨危機に際して
1997年12月4日にIMFと合意した金融支援は総額550億ドル。

なんと日本だけで100億ドルの支援!

韓国の通貨危機を克服するには、実は日本の政治力が
大きく貢献している。
上記のサポートが発表されてもウォンの暴落は止まらなかったが、
その後、日本政府が迅速に邦銀から
債務の返済期間順延の約束を得て自分の
欧米系銀行の同調を引き出して初めてその暴落が止まっている。

要するに、
韓国政府がIMFに約束したことだけでは
信用は回復しなかったことで、
"韓国は日本がbackで支えている"ことが示されて
初めて信用を得られた事になります。
他にも2002年の日韓ワールドカップで
スタジアムを作る資金が無い韓国のために、
7000億円の日本の資金が使用されたとか色々ある。



★日本が韓国に支援した金額★


"内容"      "年月日"      "援助額"
韓国鉄道施設改良事業  1966-06-08   39.6億円
韓国漢江鉄橋復旧事業  1966-06-17   3.6億円
韓国建設機械改良事業  1966-07-20   23.4億円
韓国の修理干拓及び浚渫事業  1966-07-20   11.88億円
韓国海運振興事業  1966-07-27   32.43億円
韓国中小企業および機械工業育成事業  1966-07-27   54.0億円
韓国鉄道設備改良事業(2)  1967-03-23 ​​  33.65億円
韓国輸送および荷役機械改良事業  1967-06-27   9.35億円
韓国光州市水道事業  1967-07-11   6.05億円
韓国市外電話拡張事業  1967-07-11   3.60億円
韓国大田市上水道事業  1967-07-11   5.90億円
韓国産業機械工場拡張事業  1967-07-31   10.80億円
韓国昭陽江ダム建設事業  1967-08-07 3.96億円
韓国の中小ニューギニアと機械工業育成事業  1967-08-07   26.69億円
韓国の高速道路建設事業  1968-06-26   10.80億円
韓国市外ジョンファファク"事業  1968-10-30   6.48億円
韓国昭陽江ダム建設事業  1968-12-28   46.98億円
韓国の高速道路ゴンソルイルニ  1969-04-14   18.00億円
韓国農水産物振興事業  1969-06-19   8.92億円
韓国永同火力発電所建設事業  1969-09-01   6.41億円
韓国清州市上水道事業  1969-12-04   3.24億円
韓国南海橋建設事業  1969-12-04   7.88億円
韓国昭陽江ダム建設事業  1970-02-04   27.01億円
韓国市外電話拡張事業  1970-06-25   5.17億円
韓国総合製鉄事業  1971-07-16   28.80億円
浦項総合製鉄(株)韓国ソウル地下鉄建設および国鉄電化事業  1972-04-10   272.40億円
韓国総合製鉄事業  1972-05-01   107.49億円
ポジョンハプ製鉄(株)韓国商品借款商品次官等  1972-09-18   77.00億円
大韓民国政府系の韓国総合製鉄事業·  1973-01-16   10.87億円
浦項総合製鉄(株)韓国通信施設拡張事業  1973-04-23   62.00億円
韓国漢江(ハンガン)流域の洪水例警報設備事業  1973-07-20   4.62億円
韓国商品借款  1974-05-13   77.00億円
韓国政府韓国浦項総合製鉄所拡充事業  1974-05-22   127.88億円
韓国大清多目的ダム建設事業  1974-12-26   118.80億円
韓国農業総合開発事業·  1974-12-26   194.40億円
韓国浦項総合製鉄所拡充事業  1975-07-30   2.25億円
韓国北坪港小さビジネス  1976-03-31   124.20億円
韓国忠北船腹線画事業  1976-11-26   43.00億円
韓国通信施設拡張事業  1976-11-26   66.00億円
韓国農業振興計画  1977-06-10   126.00億円
韓国超高圧送電線建設事業  1977-11-28   40.00億円
韓国忠州多目的ダム建設事業  1978-01-20   140.00億円
韓国農業振興計画·  1978-01-31   60.00億円
韓国の医療施設の拡充事業  1978-12-25   70.00億円
韓国農業総合開発事業·  1978-12-25   140.00億円
韓国電力(株)韓国教育施設拡充事業  1980-01-18   100.00億円
韓国国公立医療及び保健研究機関近代化事業  1980-01-18   40.00億円
韓国都市下水処理施設建設事業·  1980-01-18   50.00億円
建設省、大邱市、大田市、全州市韓国教育施設(基礎科学分野)拡充事業  1981-02-27   60.00億円
韓国民の間、地元の病院の医療機器の拡充事業  1981-02-27   130.00億円
韓国の医療機器の拡充事業(ソウル大学小児病院)·  1983-10-11   54.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウルタンガン)  1983-10-11   115.00億円
韓国地方上水道拡張事業(釜山、ソウル、晋州)·  1983-10-11   78.00億円
韓国陜川多目的ダム建設事業  1983-10-11   204.00億円
韓国ソウル上水道施設近代化事業  1984-08-08   29.00億円
韓国下水処理場建設事業(ソウルアンラン)  1984-08-08   167.00億円
韓国下水処理場建設事業(釜山)  1984-08-08   63.00億円
韓国気象関連設備近代化事業  1984-08-08   42.00億円
韓国国立保健院安全性研究センター事業  1984-08-08   24.00億円
韓国ジュアム多目的ダム建設事業  1984-08-08   111.00億円
韓国大田市上水道拡張事業社会的サービス  1984-08-08   22.00億円
韓国都市廃棄物処理施設建設事業·  1984-08-08   4.00億円
大邱市、城南市韓国農業水産試験研究設備近代化事業  1984-08-08   33.00億円
韓国の医療施設の拡充事業  1985-12-20   123.00億円
韓国下水処理場建設事業(ブサンジャンスプ)  1985-12-20   92.60億円
韓国下水処理場建設事業(光州)  1985-12-20   75.60億円
韓国下水処理場建設事業(春川)  1985-12-20   32.80億円
韓国史学研器具用·計量標準研究用窓補強事業·  1985-12-20   27.00億円
韓国教育施設拡充事業  1985-12-20   152.00億円
韓国総合海洋調査船建造事業  1985-12-20   41.00億円
韓国教育施設拡充事業  1987-08-18   129.11億円
文部、国立科学館韓国中小企業近代化事業  1987-08-18   77.50億円
ハングクノンニ機械化事業  1987-08-18   77.50億円
全国農業協同組合中央会韓国廃棄物処理施設建設事業·  1987-08-18   53.72億円
大邱市、城南市韓国酪農施設改善事業  1987-08-18   38.75億円
ソウル牛乳協組合韓国林し多目的ダム建設事業·  1987-08-18   69.75億円
韓国蔚山市都市開発事業(鉄道部門)  1988-06-22   44.40億円
韓国栄山江31地区防潮堤事業  1988-06-22   44.40億円
韓国下水処理場建設事業(済州·清州)  1988-06-22   41.59億円
韓国教育施設拡充事業  1988-06-22   5920億円
リグク研究所施設拡充事業·  1988-06-22   26.79億円
韓国遺伝工学、機械、電子通信、化学研韓国私立大付属病院施設拡充事業  1988-06-22   56.24億円
ベヤ女子大学、中央大学、漢陽大学、高麗大学、ドア大学韓国大田上水道拡張事業·      1989-08-22   14.34億円
韓国中小企業近代化事業  1989-08-22   62.00億円
国民銀行韓国ソウル地下鉄建設事業  1990-10-31   720.00億円
韓国の医療機器の拡充事業(ソウル大学校病院)  1990-10-31   43.20億円
韓国水産·商船学校の練習議長非拡充事業  1990-10-31   21.60億円
韓国中小企業近代化事業  1990-10-31   115.20億円
ハングクユク加工施設の拡充事業  1990-10-31  17.28億円
畜産業協同組合中央会韓国配合飼料工場建設事業·  1990-10-31   54.14億円
畜産業協同組合中央会韓国酪農施設改善事業  1990-10-31   24.48億円

日本がこれだけ莫大な補償金の支払い、援助金の提供、 
高度な技術の提供をしたにもかかわらず、
韓国政府は、この仕事を国民に隠してきた。


その上で、日本は朝鮮半島に 現在の価格で、
約17兆円の資産を残しました。
(当時の韓国の国家予算の10年分以上)

追記資料1韓国へのODA実績累計(98年)
贈与政府貸与
無償資金協力、技術協力支出総額
累計233.84 913.72 3,601.54
単位は、100万ドル(1億円)
※1965年の日韓基本条約で、日本で韓国に支払った 5億ドルは除く
※単位·金銭はすべて、日韓基本条約締結 
1966年当時のものそのまま。
現代の価値に換算すると総額は23兆円規模となる。


これだけの血税を韓国に支援をしたが、
一切報道をしない
そしていまだ、韓国人は日本に謝罪と賠償を要求しているのだ。

もうこんな国に関わる必要は一切ない!
即時即刻断交するべき!





まずは15日間【無料】お試し利用から!大容量256GBレンタルサーバー『HETEML


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。