記事一覧

福沢諭吉「日本の不幸は中国と朝鮮半島」

英国人女性旅行家、イザベラが朝鮮を訪れたのは1894年、
62才の時である。
(日本に来たのは1878年、この16年まえ)

「朝鮮紀行」に書かれた李朝末期の姿は凄まじい。

・貨幣制度が殆ど無い

・ソウルは世界有数の汚く悪臭のする都市

・一般民衆の住む場所には茅葺のあばや屋で、
 通りからは泥壁にしか見えない。

都会であり首都であるにしては、そのお粗末さはじつに形容しがたい。
礼節上2階建ての家は建てられず、
したがって、推定25万人の住民はおもに迷路のような道の地べたで暮らしている。

dojin001.jpg

dojin004.jpg

dojin002.jpg

dojin003.jpg

路地の多くは荷物を積んだ牛同士がすれ違えず、
荷牛と人間ならかろうじてすれ違える程度の幅しかない。

おまけにその幅は家々から出た汚物を受ける穴が溝で狭められている。

酷い悪臭のするその穴や溝の横に好んで集まるのか、
土ぼこりにまみれた半裸の子供たちと、
病気もちでかすみ目の大きな犬で、
犬は汚物の中で転げまわったり、日向でまばたきしている。

ソウルの景色のひとつは小川というか下水というか、水路である。

蓋のない広い水路を黒くよどんだ排泄物が塵の間を、
悪臭を漂せながらゆっくりと流れていく。

水ならぬ混合物を桶にくんだり、小川ならぬ水たまりで洗濯している女達の姿。

dojin007.jpg

ソウルには芸術品がまったくなく、公園がなければ見るべき催し物も劇場もない。
他の都市ならある魅力が、ソウルにはことごとく欠けている。

古い都ではあるものの、旧跡も図書館も文献もなく、
宗教にはおよそ無関心だったため寺院もない。
結果として清国や日本のどんなみすぼらしい町にでもある
堂々とした宗教建築物の与える迫力がここにはない。

1910年日韓併合の話 **
注)日本は朝鮮を武力ではなく、国際法に定められた手続きをして併合した

dojin005.jpg

日韓併合後、日本は朝鮮半島を日本本土と同じと考え、
日本国民の莫大な税金を注いで朝鮮を近代化させた。

日本の敗戦後、韓国はアメリカによって独立し、
結果的に日韓併合は日本に多大な経済的損失を与えただけとなった。

しかしそれでも日本は朝鮮を併合したことについて、
歴代首相や天皇が何度も謝罪し、賠償している。

1965年に日本は日韓の歴史問題の清算として「日韓基本条約」を締結。

日本は韓国に個人補償形式を提案したが、
韓国はをれを拒否し、国家賠償として金を受け取り、
個人への分配は韓国政府が行うという形で合意。


日本が朝鮮半島に残した総資産は、
現在価格で16兆9300億円になるが、日本政府は返還を拒否。

条約で受け取った金で韓国は国家経済の立て直しをした。
しかし政府は1965年のこの条約を韓国国民に隠し、2004年明らかにした。

戦後の日本による経済援助、技術支援は全て国民に知らされていない。
だから国民は「日本人は謝罪も賠償も反省もない」と批判する。


韓国の言論では、日韓併合の肯定的な側面を少しでも評価することは許されない。

歴史教育では、かつて自国が中国の属国だった事を教えていないし、
日本の植民地になる前は(李朝鮮時代)「東洋の理想国家」かのように美化し、
その平和で豊かな朝鮮を日本は侵略し、
世界史史上例を見ない搾取の限りをつくし、
我が国の近代化を阻害した‥
という教育がなされている。


韓国キムワンソプ「親日派のための弁明」より **

現代韓国人が知らない、日本統治以前の奴隷社会

「韓国人が朝鮮王朝を慕い、日本の統治を受けず、
朝鮮王朝が継続したなら、もっと今日の暮らしが良くなっていると考えるのは、
当時の朝鮮の実態についてきちんと分かっていないためだ。

特に子供と青年は、きれいな道ときれいな家、整った身なり、
上品な言葉づかいのテレビの歴史ドラマを見ながら、
朝鮮もそれなりに立派な社会で、外勢の侵略がなかったら、
静かで平和な国家を保てたろうと錯覚する。

しかし、日本が来る前の朝鮮はあまりに未開で悲惨だった。
この事実を知らねばならない。

「韓国は未開で野蛮人だった日本に文化を教えた」
という著しく誇張された歴史観は、韓国人の誇りであるようだ。

dojin008.jpg

dojin009.jpg


あー・・・(-∀-)

こういうのを習ってるから、こういう韓国ドラマになるわけなんだ。



dojin010.jpg

現実が難民キャンプだもん。
残念だねぇ。

dojin007.jpg


韓国の評論家 金満哲の言葉 **

同胞韓国人は嘘つきばかりである。
私はそのことが恥かしく、情けない。

「韓国は独力で近代化を成し遂げた」だって?

馬鹿を云うな。
韓国の近代化は日本の莫大な資本と
人材の投与によって成し遂げられたものである。

「韓国は日本の統治に抵抗をもって対抗した」だって。
馬鹿馬鹿しい。

同胞韓国人はロバのように日本の統治を甘受したのが実態だ。

ごくごく一部の抵抗はあったが
上から下までみんな日本に憧れ、日本人になろうとしたのだ。

「韓国が独立したのは韓国の手によるものだ」にいたっては
呆れてものも言えない。

誰も日本からの独立など望んでいなかったのに
アメリカに強制的に独立させられたというのが真実だ。

「漢河の奇蹟」だって!笑わせる。

日本から賠償金という名目で
莫大な経済援助と技術援助で成し遂げられたものだ。

これだけお膳立てしてもらえば
どんな未開民族でも経済成長するだろう。


「日本文化の祖が韓国」とは恐れ入る。

一体、併合前の朝鮮半島のどこに「文化」なるものがあったのか。

併合前、我々先祖は乞食同然の生活をしていたではないか。

現在の韓国の姿、まさに他人により作られた砂の楼閣だ。
虚飾と偽善と歪曲とおごりに満ち満ちている、
真似と依存と歪曲が全てである。

このような韓国の本質を知らず「韓国こそ世界一」などとほらを吹いて
自己満足している本国、在日の韓国人は正気の沙汰ではない。
これが恥でなくてなんであろうか。」


日本の歴史教育 **

日本人は、学校教育によって
子供の頃から繰り返し戦争加害者としての歴史を徹底的に叩き込まれ
たとえ嘘でも、無批判に受け入れてしまうほど、その教育の洗脳は大きく
多くの教科書では、信頼できる証拠のあるなしにかかわらず
日本の悪行のみが数多く記載されいる。


このように過去の歴史に対する罪悪感を植え付けられている日本人に対し
中国人や韓国人は「日本は反省していない」
「日本政府は戦争や植民地支配を美化して歴史歪曲教育をしている」
と日本の教科書を読んだこともないのに
マスコミからの情報だけで信じ込んでおり
彼らは反日宣伝を続ける。

外国メディアも日本の教育現場の実態を知らないまま
中国や韓国の主張をそのまま鵜呑みにしている。

日本人でありながら、
日本国歌を歌うことを拒否する人々が多く存在するのは何故だろう?
全て、日本が戦後行ってきた
「愛国心の否定」
「戦争反省教育」

によるものなのだ。


**


日韓併合について、外国人の考えかた(・∀・)

ペナン人
「人類の歴史の中で本当に素晴らしいことをした国は日本だと思います」

「だから私は ここがヘンだよ日本人 は変えた方が良いと思います」

「ここがスバラシイだよ日本人」

14011.jpg


植民地支配について‥

韓国人
「ちょっと待って 35年間じゃなくて36年間です」

アフリカ人
「日本は50年前の歴史の事で悪い事をした国から
今の時代になめられていると思う」

「だから1つ 韓国とか中国の方々に聞きたいんですが、
いつになったら日本を自由にするんですか?」

14012.jpg


中国人
「それは歴史としてずっと残る」

コンゴ人
「いつまでもその事をひきずるんですか?」

「アフリカを見習って下さい。私達は全部もう忘れた。流した」

韓国人
「植民地を経験してない国からそういう事を言われたら
私は我慢できるし 何も言えない」

14013.jpg


韓国人
「あなた達は700年間、私達は36年間だったんですが、
700年ですよね。非常に残念だと思うんですが
そういう事が言いたければヨーロッパの人達に言ってください」

14014.jpg


アフリカ人
「日本はあなた方に対しては植民地政策はやらなかったと思う、
あれは同化政策ですよ!」

韓国人
「同化政策と皇民化政策をもっと勉強してからおいで」

アフリカ人
「日本は謝ってるじゃない、韓国に対して」

韓国人
「謝って済む問題じゃないの」

14015.jpg


中国人
「その歴史を忘れる事は
今これからの十代でも百代でも忘れることはない」

14016.jpg



福沢諭吉 [脱亜論] **
明治18年3月16日



日本の不幸は中国と朝鮮半島だ。

この二国の人々も日本人と同じく漢字文化圏に属し、同じ古典を共有しているが、

もともと人種的に異なるのか、教育に差があるのか、
日本との精神的隔たりはあまりにも大きい。

情報がこれほど早く行き来する時代にあって、近代文明や国際法について知りながら、
過去に拘り続ける中国・朝鮮の精神は千年前と違わない。

この近代文明のパワーゲームの時代に、教育といえば儒教を言い、

しかもそれは表面だけの知識であって、
現実面では科学的真理を軽んじる態度ばかりか、道徳的な退廃をももたらしており、

たとえば国際的な紛争の場面でも
「悪いのはお前の方だ」と開き直って恥じることもない。

- 略 -

もはや、この二国が国際的な常識を身につけることを期待してはならない。

「東アジア共同体」の一員として
その繁栄に与ってくれるなどという幻想は捨てるべきである。

日本は、大陸や半島との関係を絶ち、
先進国と共に進まなければならない。

ただ隣国だからという理由だけで特別な感情を持って接してはならない。

この二国に対しても、国際的な常識に従い、国際法に則って接すればよい。

悪友の悪事を見逃す者は、共に悪名を逃れ得ない。

私は気持ちにおいては「東アジア」の悪友と絶交するものである。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。