記事一覧

韓国軍がベトナムで行った虐殺、強姦、放火、略奪

1112Gyakusatsu111.jpg

1999年、韓国のベトナム戦争観を揺さぶる出来事が起きた。
韓国の有力週刊誌『ハンギョレ21』が「韓国軍が、ベトナムで
老人や子供や女性をたくさん殺していた」との記事を掲載した。

執筆者はベトナムに留学中の歴史専攻の大学院生、ク・スジョンさん。
韓国は1992年にベトナムとの国交を正常化した。
ク・スジョンさんは1993年にベトナムに留学。
以後、ベトナムの歴史研究を続けていた。
1997年、金大中氏が韓国大統領に当選して韓国では民主化がすすめられた。
こうした状況下で、ベトナム戦争に関するパンドラの箱が開けられたのである。

ホーチミン市でベトナム戦争の調査を続けていたク・スジョンさんによると、
執筆のきっかけは、韓国軍による民間人虐殺を調べたベトナム政府の
内部文書を入手したことだった。
「子供や妊婦を虐殺」という内容に驚いた。

注:
「子供の頭を割ったり首をはねたり、
脚を切ったりして、火に放り込んで殺した。
女性を強姦してから殺害した。強姦しながら拷問した。
妊婦の腹を胎児が破れ出るまで軍靴で踏み潰した」
という、身の毛もよだつような記述を読めば、
誰でも、「マサカ? ホント?」と驚かざるをえない。

1115FonniMura.jpg


ク・スジョンさんは生き残った人から話を聞き、
内部文書の内容が間違いないことを確認した。

ク・スジョンさんは自らの聞き取りをもとに虐殺された民間人数は、
少なくとも9,000人と推測している。

虐殺事件があったビンディン省タイビン村は、アヒルや鶏が小道を横切り、
水田では水牛が遊んでいた平和な村であった。

1966年2月、朝9時過ぎ、韓国軍が突然、タイビン村に進入してきた。
韓国軍は村の住民68人を1か所に集め、うつぶせにさせた。
それから無警告で、突然、一斉に銃撃し、手榴弾を炸裂させた。

グエン・トン・ロンさんの12歳だった妹のフォンさんは頭をやられた。
母は両足を一瞬にして失った。そこまで語ったロンさんが、
目を真っ赤にして泣き出した。
「母は死ぬ直前、助けてと叫んだ。私は足をやられ、動けなかった。
母を何もしてあげられなかった」。
タイビン村で生き残ったのは
グエン・トン・ロンさんと他2人の計3人だけだった。

「この傷を見てくれ」。グエン・トン・ロンさんは、
突然、ズボンを下ろして足の傷を見せた。
手榴弾の破片が体中に残っている。
痛みに耐えられないときは酒を飲む。この日も赤い顔をしていた。

犠牲者の名を刻んだ慰霊碑の脇に壁画がある。
虎のマークをつけた韓国軍猛虎部隊の兵士たちが、手榴弾を手に村人を追い立てる。
家を燃やされ、泣き叫ぶ住民たち。グエン・トン・ロンさんは壁画を指さしながら
「韓国のパク・チョンヒ軍は本当に怖かった」と言った。

ベトナムでは、虐殺事件のあった省の博物館が実態調査を進めている。
「生後数か月の子供や老人が殺されている。
赤ん坊や年寄りが武器を持っていますか。
無抵抗です。本当にひどい」。

フーイエン省の調査の責任者、グエン・ティ・キムホア副館長が、
虐殺の場所と犠牲者の数をまとめた報告書を読み上げた。
フーイエン省内で33カ所679人の犠牲を確認と。

韓国軍は、なぜ、非武装・無抵抗の民間人を多数虐殺したのか。
聖公会大学のハ・ノング教授は朝鮮戦争との関連を指摘する。
「当時の韓国軍兵士たちは朝鮮戦争の体験者。
共産主義者は人間ではない。
殺されなければならないという反共イデオロギーの中で成長しました。
『アカ狩り=共産主義者抹殺』への心理的な準備が整っていました。」

韓国政府はベトナムでの韓国軍の虐殺について、
きちんとした真相調査をしていない。

韓国の歴代の大統領たちや韓国の外交官たちは、
国内はもとより、海外でも、国連をはじめ、米国、中国、欧州各国、カナダと、
世界中で、歴史認識、歴史認識と声高く叫んで、
世界中で、日本非難のジャパン・ディスカウント(日本引きずり下ろし)と称する、
平和時に、国際社会では、かってなかった、
あまりにも非常識な、道義心と良識を欠く、
日本非難・誹謗の大キャンペーンを繰り広げている。

韓国大統領が日本非難のジャパン・ディスカウント(日本引きずり下ろし)の
主導者・煽動者たちを直接表彰する始末である。

表彰された主導者・煽動者たちは、
世界一の民主主義国家・言論自由国家・国際平和貢献国家である日本を、
「極悪非道な日本」と呼んで、
「日本をアジアでのけ者にする」と息巻いている。

韓国は、北朝鮮同様、手前勝手な狂っている国と言わざるをえない。

その韓国政府は、ベトナムでの韓国軍の虐殺について、
まったく、調査も歴史認識も行わず、事実の隠蔽に徹して、
韓国国民と国際社会を騙し続けている。

筆者がウソつき韓国と強く非難する所以(ゆえん)である。

韓国国内では、ベトナムに派遣された多数の元兵士たちが、
米軍が枯れ葉剤を散布した地域で戦い、枯れ葉剤後遺症で苦しんでいる。
ベトナムでの残虐行為の記憶から精神を病んでいる者も多数いる。

ソウル市内に住むキム・テグンさんは、1965年から2年間、猛虎部隊の
一員としてベトナム派遣された。帰国してまもなく、頭が痛くなり意識を失った。
入退院を繰り返し仕事ができなくなった。
枯れ葉剤後遺症で左足がマヒして歩けない。

「韓国のためにベトナム戦争に行ったので、こんな体になってしまった。
枯れ葉剤後遺症は治療法がないのがつらい」。
世話をしてくれた妻に先立たれ、今は、国からのわずかな傷病手当で
ひとり暮らしをしている。
ベトナム戦争は現在も、韓国の人々に重い影を落としている。

1117KoreanWarCrime.jpg


韓国軍がベトナムで行なった虐殺、強姦、放火、略奪などの
残虐行為は、紛れもなく戦争犯罪であり人道に対する罪である。

韓国軍の最高責任者であった当時の朴正煕元大統領、
ベトナム派遣軍の指揮官であった
全斗煥元大統領、盧泰愚元大統領

韓国軍の残虐行為の責任を免れることはできない。

この韓国軍の残虐行為について、
当時の朴正煕元大統領の娘の現在の朴槿恵大統領には
まったく反省の色がない。

韓国軍は、無抵抗の老人、女性、幼児を一か所に集めて虐殺した。

韓国軍兵士は、ベトナム各地でほしいままにベトナム女性を強姦した。

韓国軍は、ベトナムの村々の住民の住居や寺院を見境なく焼き払った。

韓国軍兵士は、ほしいままにベトナムの村々で略奪を行った。


正確な数字は算定しようがないが、韓国軍の見境ない残虐行為によって
虐殺されたベトナム民間人の数は数万人といわれる。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。