記事一覧

熊本でも火事場泥棒多発!「東日本大震災時の火事場泥棒第一号は在日韓国人だった」事実

※転載元(なでしこりんさんのブログ)http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12151564535.html

「日本の法律など関係ない」と考える連中の存在に注意!
特定国家・民族の犯罪者の集中度を考えるのは差別ではない!


最初に断っておきますが、私は日本人の中にも犯罪者がいることは否定しません。
でも同時に、「日本で財布を落としても戻ってくる」というのは、
「日本人の民度の高さ」を証明するエピソードであり、
「もらえるもんは何でももろとけ」は在日韓国朝鮮人のエピソードでもあります。
実際、東日本大震災時の
「火事場泥棒第一号は在日韓国人の曹純一」
でした。

これは隠しようのない事実です。

キャプチャ2016042001
東日本大震災時に貼られた「注意」書き。

熊本地震の発生後、熊本県内で住民が避難した地域を中心に
窃盗などの被害相談が増加していることを受けて、
警察当局は18日以降、私服捜査員や、覆面パトカーを県外の各警察から投入し、
被害の未然防止を強化する。 警察庁によると、熊本県外の警察に指示し、
私服捜査員と覆面パトカーを応援として投入する。
熊本県警と協力し、被災地のパトロールを強化すると共に、
不審な人物の職務質問などを進める。(中略)

こうした中、窃盗に気付いた住民らが被害を訴えるケースが増加。
熊本市内を中心に、 避難が本格化した16日から17日にかけて、
空き巣や事務所荒らしなどに遭ったとする110番通報が、約20件入っている。
被災地では、建物の崩落や道路の損壊により地域ば分断され、
住民らの避難で広域が「無人状態」となっている地区がある。
警察庁は、被害に遭っていても、
被災者が避難していて被害に気付いていないケースがあるとみており、
今後、被害が増加する恐れがあると判断。
住民が不在の住宅街などでパトロール活動を強化するほか、
移動交番などを配置して、警戒を強化する方針を決めていた。 (産経新聞)
http://www.sankei.com/affairs/news/160418/afr1604180021-n1.html


キャプチャ2016042002
八戸では震災現場泥棒を逮捕!

いくら、「東日本大震災時の火事場泥棒第一号が在日韓国人だった」としても、
韓国人全てが火事場泥棒と主張するのは失礼ですね。
実際、韓国人以外でもこんな事件が発生しています。

関東・東北豪雨で被災した茨城県常総市の民家から銅線などを盗んだとして、
常総署は29日、ともに中国籍で東京都足立区、
無職 姫升花(33)、無職 李忠煥(30)の両容疑者を窃盗容疑で逮捕した。
(YOMIURI ONLINE 2015年10月30日)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151030-OYT1T50048.html

キャプチャ2016042003

こちらは 「中国籍」の火事場泥棒です。
日本国内にはすでに在日韓国朝鮮人以上の在日中国人がいます。
もちろん、在日中国人=火事場泥棒ではありません。
ただし、在日韓国朝鮮人や在日中国人に、
「日本の法律を守る=順法精神」が日本人並みにあるのか?というと
首を傾げざるをえません。
実際、「在日韓国朝鮮人と在日中国人による日本での犯罪は数多いのが現実」です。
これは「差別でも偏見」でもありません。
ただの事実です


キャプチャ2016042004

この時期、韓国から日本に入国し、
熊本や大分を目指すのは明らかに不審者ですよね。
同じく、在日中国人が熊本や大分に行くのもおかしいですよね。
たとえ姿かたちが似ていても日本人と彼らは「心=道徳観が違う」ことを理解すべきです。
事実、「日本人の不幸を喜ぶ民族」はいます。
何事も用心することに越したことはありません。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。