記事一覧

感情過多国家韓国との付き合い方  静かに倒産させよう!!

hqdefault123698745698.jpg

韓国人のメンタリティーが悲観一色になっている。
アメリカの調査会社ニールセンが行った調査で、
韓国人の景況感が調査対象国61か国の中で最低の61位だったという。
これは2期連続(4月から9月まで)で最低であり、
ギリシャやウクライナとブービー争いをしている。

マーズは政府が7月に収束宣言をしたものの、
韓国人の心はさっぱりで土砂降りの雨の中にいる。

最大の理由は貿易立国韓国の輸出入が日を追って悪化しており、
この先どこまで落ちるか見当がつかないからだ。
10月の輸出実績は前年同月比▲16%で、
あれほど自慢だった輸出がさっぱり振るわなくなった。
特にひどいのが造船、石油化学、鉄鋼部門で
いづれも赤字を垂れ流すようになっていて、
こうした業界の企業はゾンビ企業と言われている。

韓国政府は最近「ゾンビ企業は倒産させる」と息巻いたが、
いざ現代重工業や大宇造船が赤字を垂れ流しているため
金融機関が融資を引き上げようとしたら、政府から待ったがかかった。

「そのような大企業を倒産させてはあまりに社会的影響が大きいので融資の引き上げは相ならん」

金融機関からは「ゾンビ企業は倒産させるはずだったのに・・・・・」という恨み節が聞こえる。
建前と本音が食い違い金融機関は不良債権の山を築いている。

韓国政治はいわばポピュリズムの典型のようなところがあって、
法よりも民衆の感情を重要視する。

「法はそうだが感情は別だ!!」

パク・クネ政権は国民の受けを狙って財閥企業に対する締め付けを強化してきたが、
韓国の屋台骨はサムスンをはじめとする財閥企業だから、
そうすればするほど韓国経済の首を絞めることになった。

一方韓国経済が失速したことに対処するため
多くの企業活動を自由化する法案が国会に上程されているが、
大企業の活動をより広げるような法案はほとんどたなざらしになっている。
韓国民の感情を逆なでするからだ。

サービス産業基本法、観光振興法、企業構造調整促進法、労働改革法案と言ったものだが
こうした法案はほとんど国会を通過させることができない。

少しでも財閥企業にとって有利な法案を
ポピュリストのパク・クネ大統領は通過させる意欲も力もない。

「感情よ、何しろ感情・・・・・」

すべて情で政治を行うので理性的な判断はそっちのけだ。

韓国民とは非常に厄介な人々ですぐに感情的になって政府を追い詰めるので、
国内政治は完全なダッチロールになってしまっている。
唯一韓国民が拍手喝采するのは
日本に対する理不尽な誹謗中傷と法を無視したやくざのような行為だけだ。


日本から仏像を盗んで返さなかったり、
産経新聞の前支局長を理由にもならない理由で裁判にかけたり、
日本のユネスコ登録にケチをつけたり、
アメリカの地方都市に従軍慰安婦像を建設したりしているが、

こうした行為だけが韓国民が唯一一緒になって拍手喝采する行為になっている。

だがそうした感情の赴くままの行為で
韓国経済は奈落の底に落ちそうになってようやくめがさめた。

「中国の属国になって日本を誹謗するだけでは経済は立ち行かない。
第一中国経済の失速は普通じゃない。
早く日本とのスワップ協定を復活しないといつ韓国が倒産してもおかしくない・・・・・・・」

急に日本に泣きをいれだした。

今までの悪行を棚においてすぐに泣きを入れるのも韓国風だが
韓国のこうした哀願を受け入れるのは考え物だ。
日本の支援で韓国経済が復活すればまた元に戻って

「1000年の恨みは決して消えない」

というに決まっている。すべては感情の赴くままだ。

だから韓国が困難で少しは我に返っている時が
日本にとって最上の時で、
またユーフォリアに浸ると日本バッシングが始まる。
結局日本は何もしないで静かに韓国の衰亡を見守っているのが
感情過多国家韓国との最上の付き合い方といえる。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。