記事一覧

除鮮(じょせん)はマスコミから

※転載元http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12130512149.html

o0599034013371920479.jpg

元ウクライナ大使の馬渕さんがこのように言っています。

「私の知り合いの韓国人の息子がNHKの職員になったと、たいそう喜んでおられた。
最初、それを聞いたときにびっくりして「そんなことがるのか」と思っていたら、あるのです。
では、その韓国人一人だけの問題ではないな。
相当の数の韓国人がNHKに入り込んでいるとわかった」

と言われているのです。

馬渕さんは外務省の元ウクライナ大使です。
その人がそう言っているのですから間違いなくNHKに韓国人が入り込んでいるのです。

それを聞いたからNHKに電話をかけてみました。
「職員名簿をもらいたい」と言ったら「何をするのですか?」と聞くので、
「NHKにいる在日朝鮮人を調べたい」と言ったら
「在日朝鮮人など一人もいません!そんなことはウソです」と言うのです。

全くおかしな話です。その後調べてみるとウヨウヨ朝鮮人がいるのです。
報道局長も朝鮮人です。
理事や会長クラスにはいません。
その連中は名前を出されているので日本人らしいのですが、
入り込んでいるのは中堅です。

あの天下のNHKも朝鮮人によって鮮化(せんか)されてしまったのです。
だからひどい報道が多いのです。
「日本人のルーツを探る旅」という番組で
「日本人はどこから来たのか」ということを放送していました。
沖縄で何百体も人骨がみつかり、石川県でも人骨が見つかり、
DNA鑑定ができるようになったというのです。

今まで日本人のDNAはわからなかったのです。
わかったことは、
シベリアから来た遺伝子と中国の内陸から来た遺伝子が多いというのです。
日本人と思われるタレントが5~6人集まっていたのですが、
DNAの研究者がタレントに「貴方は中国がルーツです」と言うのです。

これにはカラクリがあるのです。
遺伝子には2つあり、女性系の遺伝子を追っていくとアフリカの女性にいきつくのです。
女性である以上はその遺伝子がつながっているのです。
つながっていない遺伝子が男性の遺伝子です。
男性の遺伝子は中国大陸の遺伝子と、日本列島の遺伝子は明らかに違います。

日本人の男性はY遺伝子D系統です。
これを言わないのです。

番組を見ていると女性系の遺伝子だけで成り立っているように報道しているのです。
「日本人はシベリアの方からきた人間と、中国から来た人間がいる」とお茶を濁しているのです。

沖縄で100体以上の骨が出たのですから、遺伝子が知りたいのですが、
それについての報告は一切ないのです。
そのようなことを偏向報道というのです。

見ている人は「日本人は大陸から来たのだ」と当然思い込むように番組をつくるのです。
このようなことをやるのです。

韓国大統領の演説を80分放送して、
日本の天皇陛下の行事は1分しか放送しないなど、
なぜそのようなことになるのでしょう。

フジテレビの日本の国旗は穴が開いてボロボロです。
桜チャンネルの水島が先頭に立って
「日本のテレビ局が日本の国旗をボロボロでかけているなどけしからん」と言って、
「旗をかえてやる」と新しい旗をもっていき新しい旗をかかげようとしたら、
そこにフジテレビの警備員がやってきて乱闘になったのです。
ネットに画像が出ています。

警備員が「旗を下ろすんじゃない!」と言い、
「旗を変えてやるだけだ」と言って大騒ぎになったのですが、
そのくらいフジテレビはひどいのです。
相当多くの朝鮮人が入っているのです。

フジテレビは朝から晩まで韓国ドラマを放送しています。
どういうことなのでしょう。
マスコミ界の鮮害をまず一掃しなければいけません。
各、本物の右翼団体、国を愛する連中たちは、まずマスコミの正体を確かめることです。
何人の朝鮮人が入っているのでしょう。
何故、外国人が日本の放送局を乗っ取って、反日報道を流すのでしょう。
けしからんことです。放送法でそんなことはやってはいけないのです。

それにもかかわらず平気な顔をしてやっているのです。
徹底的に皆で調べようではないですか。
どこの局に何人の朝鮮人がいるのか。
朝鮮人はみな日本名を使っています。
例えば、筑紫哲也も朝鮮人です。

「朝鮮人」という民族を差別しているのではなくて、
朝鮮人でもよいのです。
「日本を愛しています。日本の国はよい国です。
日本の国のために頑張ります」
と言う朝鮮人はよいのですが、反日教育を行う日本籍・朝鮮人とは何でしょう。

彼らにとって日本は憎くて・憎くて・憎くて仕方ないのです。
それが悪いと言っているのです。
何故、日本国民になりながら、反日をやるのでしょう。
100年、1千年経っても、日本人には勝てないのです。
朝鮮人はそれだけの劣等感をもって、それをふりまわしているのです。

帰化するということは、
「この国が好きです。日本人になりたいのです。
よろしくお願いします。
私は後から来た人間ですが、皆さまと共に頑張らせてください」
と言えばよいのです。

この日本列島をつくってきた日本人の先祖は何万年も前からこの国にいて、
荒野を開墾して、野獣と戦い、天候と戦い、子孫を残してきたのです。


外から外人がポンと来て「日本人にしてください」と言うのはずうずうしいのです。
お前たちが食べているコメの1粒1粒も日本人のご先祖様がつくってきたのです。
帰化するということは、日本人を尊敬して
「皆様とご一緒に私たちも扱ってください。お願いします」
と言うべきです。
何故、そのようなことを言わないのでしょう。

「日本の歴史が大好きです。私たちの歴史はありません」
と本当のことを言うのです。
朝鮮の歴史はないのです。
いつも奴隷であり、属国であったのです。
両班(リャンパン)は、平民・白丁を拷問して殺し、糞まで食べてきた民族です。

そんな朝鮮人でも「日本に帰化したい」というならば日本人は許すのです。
立派な日本人になりなさい。
日本人以上の日本人になることが帰化人の使命です。
朝鮮人はマスコミを乗っ取り、反対に洗脳教育をして、
「日本が悪い、従軍慰安婦はあったのだ」
とウソをつきまくり、
なぜそのようなことをやる必要があるのでしょう。
絶対にこれは許してはいけません。

これからマスコミの朝鮮人を追い出すということを考えなければいけません。
これも鮮害です。

まず、マスコミに何人の朝鮮人がいるのか調べるのです。
それを追い出して、マスコミを鮮害から救うのです。


日本人のための日本人の放送ができるように皆で努力していかなければいけません。

まず、鮮害はマスコミの朝鮮人から排除するべきである!







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。