記事一覧

日本を乗っ取る在日韓国人の陰謀!一方その頃、祖国朝鮮では…

※転載元http://tsunami311.seesaa.net/article/227210936.html

maxresdefault20160604.jpg

普通の人は「ユダヤの陰謀」みたいな
「韓国の陰謀」みたいな話すぐには信じないよ。
ただ、一旦疑問を持ってもらえば、
ジクソーパズルがはまるようにパチパチはまる。


配ってるチラシが組み立て終わったジクソーパズルをわたしてもだめで、
チラシを受け取ったその人がジクソーパズルを組み立てないとだめで、
チラシはジクソーパズルを組み立てるきっかけを与えるものみたいなかんじだといいなぁ。


上から結論を押し付けられても聞かないけど
推理小説やナゾナゾならときたくなるかもしれないでしょう。
うまくたとえられないが 。


記事のタイトルには100%同意です。
そして「一度疑問を持ち始めればジクソーパズルみたいに
パチパチはまる」という感覚は自分自身も体験しました。

韓国ジクソーパズルのピースは後から後からザクザク出てきて、
パズルの絵全体が大きくなっていきます。
韓国の問題は芋蔓式に繋がってますから
ネットでの拡散に適しています。
「韓国の問題の拡散はネット向き」ということ自体もネットで拡散したい点です。

現在のフジテレビ問題は、
韓国ならびに北朝鮮と在日社会・日教組や
自治労等の朝鮮利権団体・マスコミや創価学会等の朝鮮カルトの
願望の集大成が暴走したものです。
主体はそれぞれ別ですが、皆同じ根っこを共有しています。
関わっている人間の体質という点で全ては関連していることです。

このブログなんて、伊藤博文暗殺から古代百済の遺跡のお粗末さまでも
現在起きていることと関連付けて考えていますw。
「自分達だけではちゃんと機能する組織を作れないから
日本人が築き上げた社会に食い込んで
これを利用するしかない」というのが
この100年で半島人が得た唯一の知恵でした。
「ユダヤの陰謀」は更なる金儲けのためですが、
「朝鮮の陰謀」はそれ無しでは生きていけないものですから彼らは必死です。
日本人は彼らの必死さと日本人に対する憎悪に気付く必要があります。

元スレには「彼らは朝鮮進駐軍の末裔なのか」という問いに対して
「本国にいるのも全員お仲間」という回答があります。
個人的な考えを付け加えると、彼らには明確な系譜があるわけでも、
それ程系統だって動いているわけでもないと思います。

彼らは「日本は敵であると同時に
寄生の対象」という認識と犯罪的な行為に対する
歯止めのなさを共有しているだけで、
目的に沿って緻密に組織された集団ではないと捉えたほうが正しいでしょう
(それが出来るようなら韓国人ではありません)。
金太郎飴的な習性から、
何時の時代も何処にいても同じような行動パターンを取っているだけです。

韓国国民の反日も、個々が反日に染め上げられているだけで
反日で団結しているのとはちょっと違います。
韓国人には本当の意味での団結は出来ません。
ただ日本国内では周囲を敵に取り囲まれている状態なので、
もし半島にいたらお互いに差別し合ったり
足の引っ張り合いをしていた筈の人々が止むを得ず近付き合い、
実力以上の強力なネットワークを形成しています。

また、単なる印象に過ぎませんが
両班出身層は本国で地位を得ることを望む傾向があるような気がします。
系譜を追えるとすればこちらですが、
本国の両班出身者が在日韓国人と緊密に連携をとっているとは思えません。

韓国は地域等による差別の大きい国で、
比較的安易に国を捨てて日本にやって来た人々には
済州島の出身者など本国における被・差別層が多いようです。
この人々が、日本では
「我々は日本を支配する貴族層である」
と密かに考えているわけです。
「差別されている側も差別意識の塊り」というのが韓国人の特徴でしょう。
韓国人は「上」と「下」という二つの極を持った小さな磁石のようなもので、
ピラミッド状の磁石の山の一番下を切り離すと
更に下にくっついてくれる存在を探し求め始めます。

冬ソナブームの少し前に
ゴー宣が流行ったの覚えてない?


実はねあの漫画を
左巻き連中やら韓国系は本気で危険視してたわけよw



当時のことはよく知りませんが、これはその通りだろうと思います。
日本中が全アジア・全世界とは正反対の認識で埋め尽くされていないと
彼らは生きていけませんから、マンガ1冊のヒットでも本気で慌てるでしょう。
実際には、朝鮮系の人々は真実は禄に認識しないまま
嘘で塗り固められた日本の社会で生きることに慣れ切っていて、
少しでも異変が起きるとパニックを起こすという感じだと思います。
真実を知った上で日本人を欺いているわけではなく、
自分達の都合の良い妄想を彼ら自身も半ば信じて生きているように見えます。

パニックの背景としては小泉・安倍路線への恐怖があったと思いますね。
停電の国からやって来た人々が
「ここはどこだろうまっくらだ」とうろたえていたわけですが、
むしろ彼らは太陽の光に晒されれば消滅していく存在です。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。