記事一覧

朝鮮人の公務員

※転載元http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12146587819.html

20050129120432.jpg
【公務員になりたきゃ自分の国でなれ!】

平成4年の人事院勧告により、
「公務員を採用するのに国籍を問わない」
と言い始めたのです。
ところがこれは憲法第14条違反です。

憲法第14条では「公務員は日本国民に限る」と言っているのに、
勝手なことを言い、憲法無視をしているのです。

一般公務員ならまだともかく、警察の中まで在日朝鮮人が入りだしたのです。
岩手県で今のところは事務職の警察職員です。
警察官ではなく、事務員で入り込んでいるのです。
これは時間の問題でやがて警察官を要求するのに決まっているのです。
皆さんが知らないことです。

大阪府の教員にはどのくらいの在日朝鮮人がいるのかというと、
400人もいるのです。
もっと驚いたことに兵庫県では800人の教員がいるのです。

驚くべきことです。この400人と800人の在日朝鮮人が先生です。

最初は「臨時講師を採用してもよい」ということだったのです。
それがいつの頃からか、正式な教員に採用しているのです。
しかもこれが反日教育を行ってきた日教組に所属しているのです。
日教組の後押しで在日朝鮮人が採用されたのでしょう。

これらの在日朝鮮人の教師が堂々と反日教育を行っているのです。
考えられるでしょうか。
川崎では、川崎市職員の在日韓国人の金本大祐さん

maxresdefault20160607.jpg

2009年、民主党政権となり、念願の生活保護課へ異動しました。
「私は在日韓国人のために働きたい」と言っているのです。
やはり、白眞勲と同じです。

何故、こんな在日朝鮮人を公務員にするのでしょう。
日本のお金を配って反日教育をやったり、
生活保護でも朝鮮人を優遇するのに決まっています。

そんな重要な立場にいつの間にか朝鮮人が入り込んでいるのです。

ゆゆしき一大事です。
政治家の中にも朝鮮人がいることを大問題にしたのですが、
『帰化人が国を亡ぼす』のです。

しかし、在日朝鮮人のままで図々しく日本の公務員になり、
公務員になると民間の会社よりも給料は高いのです。
年金もついて、辞めても全然困らないのです。
愛国心のない在日朝鮮人がなぜ日本の公務員になるのでしょう。
誰がこんなことをやったのでしょう。
責任を取ってもらいたいものです。

公務員の採用でも
「在日朝鮮人は治安を維持するような部署には行きません。
看護師看、保健婦など政治信条が関係ないところで働かせてください」
と言ってきたのです。
人権問題があるから「採用しましょう」と入れたのです。
「その代り管理職にはなりません」と在日朝鮮人は言ってきたのです。
当たり前です。

それが今では大問題です。
「何故、我々は管理職になれないのか。
同じ公務員だろう。一般職をやらせろ!」

と言い出したのです。
川崎の在日朝鮮人が生活保護の一般職に入り込んだのです。

今度は管理職です。
「何故、在日朝鮮人は管理職になれないのか。
日本人も朝鮮人も同じ日本に生きているのだから同じだろう」
と管理職を要求するのです。
テレビ局の乗っ取り方法と同じです。

一角を崩せば、どんどん朝鮮人が入ってくるのです。
外国人参政権の問題も同じです。
「我々は外国人だから選挙に立つことはできません。
でも、選挙に投票することはいいでしょう。
選挙に出ることはしません。
だから外国人に参政権を与えてください」と言っています。

もし、その法案を通すとどうなるでしょう。
「私達朝鮮人は選挙ができるのに、なぜ立候補できないのか。
これも通してもらいたい」
と言ってくるのに違いありません。
そんな馬鹿なことがあるのでしょうか。

反日教育をやり、ありもしない従軍慰安婦がいたことになり、
韓国では20万人の従軍慰安婦が日本軍に殺されて、
首を斬り落とされてスープをつくり、
皆に飲ませたというのです。
そのような映画を上映しているのです。


そのような反日教育を行っている国の人間を
なぜ日本の公務員にしなければいけないのでしょう。

警察でもそうです。
警察官には今のところなっていません。
警察署の事務職に入り込んだのです。
これは秘密に抵触するのです。
「どこを取り締まる」など、事務職員はわかるのです。
そのような部署に朝鮮人を入れてしまったのです。

そのうち、
「何故、我々は警察官になれないのか。
治安維持のために我々も協力したい」
と言って、またパッと入り込んでしまうのです。

本当に鮮害(せんがい)がすごいのです。
在日朝鮮人はどんどん自分たちの権益を広めてきているのです。
放送局、マスコミ、政界、公務員です。
人口の比率で考えてください。
日本人が1億3千万人いるのです。
朝鮮人は帰化した人間も含めて100万人しかいないと言われています。

その比率でいうと、130分1です。
その比率になっていても、朝鮮人が公務員になることは憲法違反です。

例えば生活保護の70%を100万人の朝鮮人が使っているのです。
残りの30%を残りの1億3千万人が分け合っているのです。
何故、こんな社会ができてきたのでしょう。
これは許してはいけません。
次の問題「朝鮮人の公務員を追い出そう!」です。

朝鮮人が公務員になる分、日本人の職が奪われているのです。

教員だけでも400人、800人も朝鮮人が教員の数を占めていたら、
その分日本人は教員になれないのです。
とんでもないことです。
それで立派な教育をするならばともかく、
反日教育を行っているのです。
こんな奴らは叩き出さなければいけません。
次の問題はここです!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。