記事一覧

皆で行こう舛添都知事の湯河原別荘、最高の娯楽だよ!

※転載元http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12155129168.html

湯河原舛添門
※舛添東京都知事の別荘の門・朝鮮風の門です。

休暇中の最高の娯楽です。
変な所へ行くよりも湯河原に行きましょう。
舛添都知事の豪華な別荘を見てきましょう。
気が付いたことがあります。

舛添都知事の湯河原別荘には、
「舛添」という表札が書いてあるのですが、韓国式の門です。


昔、環八沿いにある世田谷の「オイソ」という韓国料理屋がありましたが、
韓国人しか使わない韓国式の門がありました。

韓国の門
※韓国式の門

舛添は門で自ら「自分は朝鮮人だ」と言っているのです。
ひどい奴です。室谷克実さんの話にありますが、
韓国人は偉い人間が一番に逃げるのです。
戦争がはじまると王様は、庶民を捨てて早々と一番に逃げてしまうのです。
ひどい民族です。

李承晩大統領もそうだったのです。
朝鮮戦争が始まって、北朝鮮に追い込まれたときに、
一番先に日本に逃げようとしたのです。
川に架かっている一つしかない橋をぶっ壊したのです。
セウォル号の船長もそうですが、韓国人は一番最初に逃げてしまうのです。
将軍が逃げてしまうのです。

これは韓国人だけではなく、中国人も同じです。
南京城も将軍は兵隊を置いて一番に逃げてしまったのです。
皆そうなのです。
戦争がはじまると将校は一番後ろにいるのです。
兵隊を前に行かせて、兵隊は敵に殺されるのです。

逃げてきた兵隊は撃ち殺すのです。
これが督戦隊(とくせんたい)の役割で、
これが奴らの風習だから、偉い人ほど先に逃げるのです。

今、東京都民の中で防災について
一番詳し情報を得ることができるのは、東京都知事です。
我々庶民は報道された範囲でしか知りません。
彼はいつ頃地震が来るかわかっているのです。
その時に、東京都はどのような災難に遭うのかわかっているのです。

舛添は都知事になって調べていくうちに恐ろしくなって、
「とても東京にはおれない」と思ったのでしょう。
おそらく500万人くらい死ぬことになるのです。
それを考えたときに、舛添は早々と
平成11年に買ってあった別荘を根城にして逃げてしまったのです。

今も湯河原に逃げているのです。
東京都に住めない東京都知事です。そんな知事があるのでしょうか。

舛添はこのような理屈を言うでしょう。
「自分が安全な場所にいなければ、都民を守れない」こう言います。
一番、最初に逃げるという、朝鮮人独特の発想だとわかるのです。
それから、子供がフランスに4人、東京の別邸に5人います。
あちこちに子供をつくっているのです。

凶暴な性格で趣味はナイフを集めることです。
片山さつきも、このナイフで脅かされて「怖くなって離婚した」とテレビで言っています。
舛添は凶暴で、暴力をふるうのです。
そして、臆病です。
先頭に立って逃げるのです。
どうしようもならない、まさに朝鮮人の性質です。

公私混同はするし、見栄っ張りです。
何故、外国に行ってオープンカーに乗り、皆に手をふっているのでしょう。
東京都知事とは何なのでしょう。

「俺が東京都知事だ」とアメリカに行ったりしていますが、
何のためにやっているのでしょうか。
何の意味もありはしません。
そんなことをやっている暇があったら被災地にお金を届けなさい。
東京都からのお見舞い金で、10億円くらいあげてみなさい。
でなければ馬鹿知事と言われてしまいます。

皆さん面白いから連休中、或は連休が明けてもいいから、
湯河原は近くて日帰りできる所だから、
皆で舛添東京都知事の別荘を見に行きましょう。
ゾロゾロと見にいって
「よいところに住んでいますね、舛添さん! 
すごいところに住んでいますね。
東京直下型地震が怖いので湯河原に逃げているのですか?」
と皆で見に行ったら、あそこにいれなくなってしまいます。

そうなったら、東京都に帰ってこなくていいから、韓国におかえりください。
朝鮮人の面汚しの代表です。
学歴が東大卒でもダメな男はダメな男です。

みんなで行こう湯河原へ!温泉に入れてもらってもいいね。
都税の公用車を使ってやっているのだから、
「僕も温泉に入れてください」と言ってみてはどうでしょう。
女性は裸になって「温泉に入れてちょうだい」と言えば、
一斉にマスコミが集まります。
もうここにはおれません。

そのようなことをやっていかない限りは、馬鹿を辞めさせることはできません。
もちろん皆さん! お土産を忘れてはいけません。
お土産はもちろん、キ・ム・チです!

犬の肉でもあれば、なおよいでしょう。
舛添さんの別荘を見に行って、キ・ム・チを御土産にもっていきましょう。
朝鮮式の門の前にキ・ム・チをいっぱいおいてきましょう。






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
11位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。