記事一覧

韓国朝鮮人が認められない歴史的事実一覧( 集計 )

20160625314568.png


1. 米作が九州から朝鮮半島に伝わったこと。

2. 唐辛子が日本から朝鮮に伝わったこと。

3. 半島南部の先住民が倭人であること。

4. 新羅の建国時の宰相が倭人であり、王家の二つが倭人系統であること、
また始祖の朴赫居世についても倭人説があること。

5. 百済、新羅が大和朝廷に対し従属的地位にあったこと。

6. 大和朝廷による伽耶地域の支配( 半島南部における多数の前方後円墳の存在 )。

7. 半島における文化的独自性の欠落( あらゆる分野での古典の不在 )。

8. 常に属国として歩んできた歴史。

9. 姓が中国文化の影響を受け、みずから改名し、中国語氏名であること。

10. 朝鮮征伐が日本と明との戦争であったこと( 李朝の軍は明の将の指揮下に入り、
和平交渉も日本と明の間で行われている )。

11. 朝鮮通信使が実質的に朝貢使節であったこと( 琉球の江戸上りと同じ )。

12. オンモン( 朝鮮文字 )がパスパ文字、契丹小字をもとにしたものであり、
しかもカナより600年遅れて作られたものであること。

13. 朝鮮半島の国王が、中国の地方長官の地位でしかなかったこと。

14. 清朝から、李氏朝鮮が琉球よりも格下に扱われていたこと。

15. 李氏朝鮮の前の高麗では、元の命令で、王妃が代々モンゴル人であり、
モンゴル人の母親から生まれた息子しか国王になれなかったこと。

16. 朝鮮半島の国が、歴史上一度も、単独では戦争に勝ったことがないこと。

17. 朝鮮民族が雑多な民族の集まりであること。

18. ハングルで表記できない発音がいくつもあること。

19. チマチョゴリが、胸を露出して着る衣装だったこと。

20. 朝鮮半島に唐辛子が広まったのは、塩が手に入らないから、塩の代わりの調味料だったこと。

21. 李氏朝鮮の時代に、木を丸くする技術がなくて、二輪車がなかったこと。

22. 秀吉が朝鮮に出兵した時に、秀吉側について明と戦った朝鮮人がたくさんいたこと。

23. 馬に乗って戦っている倭寇がいて、日本人じゃない倭寇がいたこと。

24. 王仁博士の出身地に、王仁博士の一族の末裔も王という姓の人もいないこと。

25. 竹島は、過去に一度も朝鮮半島の国のものになったことがないこと。

26. テーブルで焼き肉を焼く料理法は日本から韓国に伝わったこと。

27. 文盲だった朝鮮人にハングルを教えさせてハングルを広めたのは日本人であること。

28. 高麗の時代には、済州島は元の直轄地であって、済州島が元の領土であったこと。

29. 朝鮮戦争前はむろん、朝鮮戦争後もずっと、韓国人は白米を常食にできなかったこと。

30. 朝鮮半島の国は中国の国に朝貢するにも朝貢する文物がないので女性を献上したこと。

31. 李氏朝鮮の外国からの莫大な借金を、日本が代わりに払ってやったこと。

32. 李氏朝鮮( 大韓帝国 )の李王家の帰国を韓国は拒否して李氏朝鮮と韓国は別の国であるので、
今の韓国人に韓国併合のことは言及できないこと。

韓国よ、 「歴史の真実」 に目覚めよ!






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。