記事一覧

「不都合な歴史」 書き換える韓国

d633cf0f.jpg


言うまでもないことだが、歴史の中に未来はない。
もしあれば、将来の得を取ろうとしてみなが歴史学者になってしまう。
そんなことにはならないので、 「 歴史の中に未来はない 」 のである。


≪歴史の中に未来ありと信じ…≫

 そうではなく、 「 歴史は乗り越えるもの 」 としてある。 歴史を研究するには史料を読む。 すると出てくるのは、これまでの経緯説明と、民族の行動パターンだけである。 この経緯を知り、パターンがまずければ変更し、別の方向へと超え出ていく。 知らなければ未来へと進む方向すら分からないから過去を研究するのである。

 今の韓国の狂騒のような反日は 「 歴史の中に未来がある 」 と思い込んでいる結果、自分たちにとってまずかった歴史自体を変えたいとの意欲から起きてくる。

 この根は金泳三大統領の 「 歴史の立て直し 」 運動にある。 ソウルの朝鮮総督府の建物を破壊し、竹島を政治宣伝に利用し始め、果ては日本人が植民地時代に地中に杭を打ち込み韓国人の元気の素の風水の地脈を断っていったとし、全国杭抜き運動まで始めた。

 盧武鉉大統領時代の2005年には、 「 真実・和解のための過去事整理基本法 」 という史上例をみない過去遡及法を成立させた。 さらには植民地時代の親日派の子孫を弾圧すべく、彼らの財産を没収する特別法が施行された。

 最近になり、1965年の国交正常化時の日韓請求権協定で既に解決済みの問題が蒸し返され植民地時代の徴用工への賠償を日本企業に命じる判決が出されたり、盗まれた対馬の仏像の返還を拒んだり、 「 旭日旗バッシング 」 が起きたり、朴槿恵大統領が 「 加害者と被害者の歴史は千年変わらない 」 と言ったりするのも、 「 歴史の中に未来がある 」 と思い込んでいる結果、自分たちにとってまずかった歴史を変更したいという逆向きの未来を志向していることから起こるチグハグなのである。


≪日本による近代化移植を否定≫

 日本人なら誰でも勝手に歴史認識を変えてしまってはいけないと思うことだろう。 だが、本当は日本人誰でもがそうなのではない。 例えば 「 歴史の中に未来があるのだから過去をたどればよい 」 という間違った思想は、世界中の左翼には実はおなじみのものである。 マルクスの 「 今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である 」 という歴史観は、現代の階級闘争を過去にまでさかのぼらせたものであり、そうした思想を信じた歴史教科書では、日本の貴族と武士が階級闘争をしているように描かれたことがあった。

 韓国でも、李氏朝鮮時代は素晴らしい時代で、後期には資本主義の芽生えがあった、それを摘んでいったのが日本だという 「 資本主義萌芽論 」 はおなじみで、検定の世界史教科書に常識のように現れる。 李朝末期は日本人も外国人も写真機を持って朝鮮に渡った。 染料がないため白衣の人々が仕事もなく不潔な市場に集まっているような写真は、ネットを開けば今やどっと出てくる。 近代化は日本が朝鮮に移植したのである。

 韓国人はそれを認めるのが嫌で日本時代を否定したい、歴史を変えたいという衝動が先に立つ。 本当は旭日旗どころか日の丸も否定したい。 自分たちのブルーとレッドの日の丸をじっと見つめた方が良い。 あるいは、旭日旗が社旗の朝日新聞社に相談するか。

 法を変えて過去を断罪しようとすれば、法治国家の資格を失う。 近代法も日本が韓国に与えたものだ。 それが証拠に、韓国の法律用語のほとんどは日本由来のものである。 せっかくもらった近代法の定着と運用で、韓国はうまくいかなかったのだ。 自国に批判的だからといって、日本に帰化した女性評論家の入国を拒否するなど、盧武鉉左翼政権時代の青瓦台統一外交安保首席秘書官だった現在の外相の尹炳世氏などはどう考えるのだろうか。


≪中韓北では思うモノは実在≫

 もう一つの問題は韓国のみではなく北朝鮮にも中国にもある。 3ヵ国はいわば超( ウルトラ )実念論の国々だ。 これは 「 思っているモノは実在だ 」 という思想によって生じる。 中国共産党の 「 核心的利益 」 がそれで、チベットもウイグルも南シナ海も東シナ海も尖閣諸島も沖縄も何百年も前から中国の 「 領土 」 だった。 だから中国人のものだという。 論理にも何にもなっていないので、日本人には不思議に思える思想である。

 韓国も歴史的に共有する。 風水を信じ、日本人が杭を打ち込んで断脈したに違いないと思うと全国杭抜き運動が始まり、出てきたという杭が並べられ、やっぱり日本人は悪辣あくらつだと結論づける。

 近代民法典を移植し、朝鮮の民衆を安堵せしめた日本が、李朝の人さらいのように暴力で徴用したり慰安婦狩りをしたりできるはずがない。 それは北朝鮮の得意技だろう。 だが、 「 思っているモノは実在だ 」 という思想が、彼らの近代的思考を常に阻害する。 結局、中国と北朝鮮は共産主義の張り子の虎、韓国は自由主義の 「 はぐれ者 」 にしかなれなかったのだ。




( 2015.09.13 )
韓国史国定教科書、
  歴史学者も知らない内容を歴史的事実として叙述

キャプチャkannkoku mezame
歴史関連7団体の集い「歴史教育連帯会議」が7日、
ソウル鍾路区大学路の 興士団講堂で主催した「『小学5-2社会』教科書分析結果中間発表」
記者 会見で、ペ・ギョンシク歴史問題研究所副所長(中央)が
国定教科書の誤って いる部分を説明している



 朴槿恵政権初の国定教科書を見ると
『 小学5-2社会 』 分析 歴史教育連帯会議中間発表

高句麗卑沙城の位置が誤っており奴婢の身分を解説する文書写真を 『 奴婢文書 』 と誤って説明
「 貴族の反対で試験を受けられず 」 部分では新羅史研究者までが 「 初めて聞く話 」
 ト・ジョンファン議員、文法誤り・誤字脱字など指摘

 「 教学社版教科書の問題もあったため 『 小学5年2学期社会( 歴史 ) 』 はすんなりと発行されると期待したが正反対だった。 専攻者である私ですら知らない内容が歴史的事実であるかのように叙述されている 」 ( ハ・イルシク延世大史学科教授 )

 歴史関連7団体の集いである 「 歴史教育連帯会議 」 が7日、ソウル鍾路チョンノ区大学路テハンノの興士団講堂で 「 『 小学5-2社会 』 教科書分析結果中間発表 」 記者会見を行った。 この教科書は朴槿恵政権になって初の国定教科書で、今年2学期から全国のすべての5年児童が使っている。 朴槿恵政権が 「 歴史的事実に立った誤りのない教科書 」 を標ぼうして、中学・高校の韓国史教科書を国定化すると明らかにしたが、その最初の作品から “誤りだらけ” であることが分かった。 新政治民主連合 「 韓国史教科書国定化阻止特別委員会 」 のト・ジョンファン委員長もこの日、同教科書の校閲・校正を専門家に依頼した結果、数十個の文法の誤りと誤字脱字、分かち書きエラーが発見されたと明らかにした。 このような事情のため 『 小学5-2社会 』 は政府が掲げた韓国史教科書国定化論理の虚構性を暴く “生きた証拠” という指摘が出ている。

 連帯会議は 「 ( 小学国定教科書の )衝撃的な実状にみじめさを禁じえない 」 として 「 政府と与党があれほど国定教科書を主張したが、実際には教科書の体裁をきちんと備えるための最小限の責任感もシステムも欠如していると見ざるをえない 」 と指摘した。 パン・ジウォン新羅大歴史教育科教授は 「 小学教科書を読んで、子供たちが言うところの “メンブン” ( メンタル崩壊 )に襲われた。 5行以上を安心して読むことができない教科書だった 」 と話した。

 この教科書には明白な誤りすら直されないままに堂々と載っている。 152ページには 「 奴婢は主人の所有物や財産として扱われ、売買や相続の対象になった 」 という説明と共に 『 奴婢文書 』 資料写真が載せられた。 しかし、この写真は身代金を出せば奴婢の身分を解いて良民になれるようにするという 『 奴婢贖良文書 』 だ。 教科書の最後の章にある 「 文化財地図 」 では、高句麗卑沙城の位置を中国の錦州に印を付けていた。 専門家らは卑沙城はそれより南の現在の大連に表示しなければならないと指摘した。

 不正確な歴史理解による誤りも多い。 89ページには 「 ( 新羅の時 )国家は国学で勉強した学生たちの中から試験により官吏を選ぼうとしたが、貴族の反対で試験を受けられなかった 」 と書いている。 歴史教育連帯会議は 「 統一新羅の読書三品科( 読書出身科 )は、中下級の実務者を選抜する程度であり、高い位は真骨以上が独占していたという点をきちんと叙述しなければならない。 貴族の反対で試験を受けられなかったということは新羅史研究者も初めて聞く理解しがたい叙述 」 と批判した。

 歴史認識の歪曲と言える “過度な縮約” も問題点として指摘された。 扶余と三韓に対する説明がなく、古朝鮮からすぐに三国時代に飛び越えているのが代表的事例だ。 歴史教育連帯会議は 「 古朝鮮の単元の次ぎにいきなり三国と伽耶が登場する。 高句麗・百済の起源になり、5世紀後半まで存続した扶余に対する叙述が全くない 」 と指摘した。 ハ・イルシク教授は 「 この教科書だけ見れば、児童たちは古朝鮮に続きすぐに三国時代が始まったと理解することになる 」 として 「 いくら小学生用の教科書だと言っても妥当でない 」 と指摘した。

 ト・ジョンファン議員室は21ページ 「 木で城壁を作った 」 ( 城壁ではなく垣根が正しい表現 )、55ページ 「 前回、高句麗から被った恥辱を 」 部分で文法エラーを見つけた。 ト議員は 「 朴槿恵政権は大統領任期内の2017年から国定教科書を適用すると言っているが、1年半にも満たない期間で拙速に作る教科書がどういうものになるかは火を見るより明らかだ 」 として、国定化推進を中断すべきだと話した。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。