FC2ブログ

記事一覧

【レイプ国家韓国への旅行注意勧告】

【レイプ国家韓国への旅行注意勧告】

2016031205082668b.jpg

韓国は世界でも有名なレイプ大国でレイプの危険度がとても高い国です。

こうかくと
「それは嘘。世界一レイプが多いのはアフリカで韓国のレイプ率は先進国と同程度。」
「韓国は日本と変らない。安全。レイプなどされなかった。」
と書く偶然何も無かった何も知らないおばかさんが多く発生します。

こういいたい。
統計上はアフリカが多いのは事実であるが曲がりなりにも自称『先進国』が
無政府状態のスラムだらけのアフリカと比べてる事自体がおかしい。
しかも欧米先進国でカウントされているレイプ犯罪と
韓国でカウントされているレイプ犯罪の中身は全く異なる。
欧米先進国が多いのは夫婦間のDVをレイプとして訴える率が極めて高いからで
見知らぬ旅行者をレイプする事件は例外的である。

そういう事件が多いのは普通発展途上国であるが韓国のレイプ率は
世界一ではないが【アジア一】で東南アジアよりも多いのがまぎれも無い事実なのだ。

【世界のレイプ発生数 韓国16位アジアでは1位】
http://web.archive.org/web/20110709143632/http://www.nationmaster.c...

日本と変らないほど安全というのは全くの幻想である。

韓国への旅行上の注意として『日本以外の国では』レイプに対して注意を促すのが常識である。

韓国はこれによるイメージ低下を恐れいろんな隠ぺい工作をしている。

日本以外では自国民保護の国務は真っ当に果たされているため
外務省などのサイトにも女性に対しての特別な注意書きがある国も多いが
何故か日本の外務省の渡航情報ではこの点を無視し安全注意をしていない。
外務省は自国民の安全より日本人旅行者減による韓国経済の悪化で
韓国との摩擦が起こるのが困るというとんでもない内容を
北朝鮮が韓国を砲撃した時に関係者自身が過去に認める発言をしている。

日本以外では韓国のレイプ注意されている。

カナダの外交部ホームページ(www.voyage.gc.ca)は、
「最近、韓国のカナダ人と他の外国人を対象とした性暴行、強姦が続けて起きている」
アメリカ国務省のサイト(travel.state.gov)は、
「アメリカ人が梨泰院や他の大都市の市場の地域での犯罪の標的にされていることが分かった。」
「ソウル遊興街の強姦も最近増加している。」

このページの韓国(Korea)を選びのSECURITY(安全)やCrime (犯罪)の情報を見れば
sexual assault(性犯罪)注意がある。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

仮想通貨取引始めました

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
47位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
ブログの内容に誤りやヘイトな部分があればお知らせ下さい。認識次第削除します。