FC2ブログ

記事一覧

朝鮮人の本性

020180124.jpg


【朝鮮のことわざ】

「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「母親を売って友達を買う。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。」
「家と女房は手入れ次第。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」



【民族学者の常識。朝鮮人とは…】

・謝らない
・すぐキレる
・反省しない
・自己中心的
・謙虚さがない
・我慢ができない
・キレるとすぐ人を殴る
・他人の話を聞かない
・自己主張が尋常でない
・良心の呵責があまりない
・自身に対しての恥という概念がない
・朝鮮人が1番優秀だと根拠なく思い込む
・一度思い込んだら絶対に譲らないし疑うこともない
・他人から危害を加えられると(そう思い込んだ場合も)死ぬまで恨み続けるし、
 謝られても絶対に許さない
・死ななきゃ治らない



【声闘とは】

朝鮮にあっては法律と言うのは関係がなく
裁判になった場合は大きな声で相手が沈黙して
何も言えなくなるまでひたすら発言しまくる、
声の大きさで相手の言論を封じる。
これを声闘(ソント)と呼ぶ。
これは議論となって場合においても共通で、
ただ大声で早口で居丈高に話し、
相手が何も言い返せなくなれば勝ち、という考え方。

感情を露にし、内容がオウム返しであろうと、罵倒や嘘八百だろうと、
レッテル貼りや人格攻撃、 関係のない親類、縁者への悪口、
嘘泣きなども総動員し相手より大きな声でわめき立て、
あるいは 論理をすり替えてその場を言いくるめればこちらの勝利となる。
※より高圧的に話すことが勝利の鍵となる。



2007年に日本では偽証罪で9人が起訴されたのに対し、
韓国では1544人が起訴された。
誣告罪の場合、日本では10人、韓国では2171人が起訴された。
起訴された数字だけを見ると、偽証罪は日本の171倍、誣告罪は217倍に当たる。
しかし、日本の人口が韓国の2.5倍だということを考慮すると、
実際には偽証罪が427倍、誣告罪は542倍となる。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

仮想通貨取引始めました

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
ブログの内容に誤りやヘイトな部分があればお知らせ下さい。認識次第削除します。