記事一覧

韓流ブームとは何だったのか?捏造、嘘と終わりの理由とは?

※転載元

kankoku10.jpg


「冬ソナ」がヒットしてから、ここ数年、韓国の映画やドラマが
巷をにぎわせていましたね。

韓国アイドルたちもKPOPと称され、テレビで見ない日はありませんでした。
いわゆる「韓流ブーム」だったのですが、
あれって本当に日本でブームとして巻き起こったのでしょうか?

あれだけを見ると、韓国の文化も成長して、日本と変わらないと
感じる人も多いでしょう。

しかし、韓国の芸能界の世界の実情を知れば、
韓国経済と同じ外側だけ華々しいだけの虚しいもの
だと
いうことが分かります。

まず、なぜこんなに日本のテレビにこうも毎日、
韓国アイドルたちが顔を出すのか。

それは、韓国政府が日本のメディアにお金をばらまき、
韓国の文化を海外進出させるためです。


巨大が費用をかけて、
さも彼らが人気者だと大々的に演出しているのです。
まさに、サムスンらの輸出企業が、韓国国内の市場を顧みず、
国の支援によって海外進出した構造と全く同じです。

これって赤字にならないのか?って思いますが、
そこは韓国人の民族性のケンチャナヨ精神で乗り切って
しまったのでしょうか?

というか、日本で言えばAKB48が税金を使って
世界に売りに出される様なものでしょうか?

ファンならまだしも国民は自らが払った税金がアイドルグループの
プロモーション費用に使われてどう思うのか疑問ですね・・・。

でも何で、韓国が芸能・文化の輸出に力を入れているのでしょうか?



実は韓国国内の市場だけでは稼げないためです
韓国では経済規模が小さすぎることをはじめ、
違法コピーや違法ダウンロードが当たり前に行われている、
トップスターでもCDが満足に売れません。

しかし、これだけ韓国政府がお金をかけているのに、
実情は大赤字を出しています。

日本企業に支払っている巨額の費用に見合う利益は上がっていません。
現に、「超満員」と言われているライブ会場も、
実はガラガラだし、「空港にファンが500人!」のファンは
バイト代をもらったサクラたちだったと言う話も聞きますね。

201008200801284af.jpg

韓国は経済と同じように文化まで国内市場を顧みず、
体裁ばかり繕った張りぼての社会なのです。

日本国内の場合はたくさんの在日同胞の皆様がおられる様なので、
もしかしたら、動因をかけられているのかも知れませんね。

とは言え、日韓の関係が悪化してからと言うものパタリと韓流ブームは
終わってしまった様に感じますが、今後経済が上向けば
またしてもプロモーション攻勢をかけてくるのでしょうか?

もっと、自国の産業を伸ばす為の努力をした方が良いと
思うのですが・・・。








寝たまま、簡単!腰痛体操 「骨盤ゆらゆら体操®」プレミアム エディション

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。