記事一覧

在日朝鮮人 強制連行のウソ(転載)

※転載元 http://roboukoishi.blog36.fc2.com/blog-entry-28.html

在日韓国・朝鮮人がよく口にする「強制連行によって無理やり日本に連れてこられた」という主張。
現在の在日韓国・朝鮮人が日本において権利を主張する時に必ず出てくるものであるが、
これも「従軍慰安婦の嘘」と並ぶ捏造である。
以下は昭和34年の外務省と在日朝鮮人の共同発表の記事
(つまり当時の在日も認めた公文書)は以下の通り。

「戦時徴用は245人」大半が自由意志で居住
zainitiiuso.png



①戦前(昭和14年に日本内地に住んでいた朝鮮人は約100万人で、
 終戦直前(昭和20年)には約200万人となった。
 増加した100万人のうち、70万人は
 自分から進んで内地に職を求めてきた個別渡航者と、
 その間の出生によるものである。

②残りの30万人は大部分、工鉱業、土木事業の募集に応じてきたもので、
 戦時中の国民徴用令による徴用労務者はごく少数である。

③国民徴用令は日本内地では昭和14年7月に実施されたが、
 朝鮮への適用はさしひかえ、昭和19年9月に実施されており、
 朝鮮人徴用労務者が導入されたのは、
 翌年3月の下関-釜山間の運航が止るまでのわずか7ヶ月間だった。

④終戦後、昭和20年8月から翌年3月まで、希望者が政府の配給、
 個別引揚げで合計140万人が帰還したほか、
 北朝鮮へは昭和21年3月、連合国の指令に基づく北朝鮮引揚計画で350人が帰還するなど、
 終戦時までに在日していたもののうち75%が帰還している。
 戦時中に来日した労務者、復員軍人、軍属などは
 日本内地になじみが薄いため終戦後、残留した者はごく少数である。

⑤現在、登録されている在日朝鮮人は総計約61万人で、
 関係各省で来日の事情を調査した結果、
 戦時中に徴用労務者としてきた者は245人にすぎず、
 現在、日本に居住している者は犯罪者を除き、
 自由意思によって在留した者である。
 (昭和34年7月13日 朝日新聞)




つまり現在日本在住の特別永住権を与えられてる在日朝鮮人は
強制連行によるものではなく、仕事を求めての密航・自由渡航と、
それらの自然増加によるものである。
ちなみに本報道が、「在日朝鮮人は徴用( 強制連行 )の被害者である」と長年主張してきた
反日マスコミ・朝日新聞によるものであるのが皮肉である。

1944年において徴用は日本人はほぼ全員が対象であり、
朝鮮人が同じ日本国籍を与えられていたことから考えれば、
格段に恵まれていたことが分かる。同じ日本人でありながら、
むしろ優遇されていたのである。
欧米の植民地政策であれば国籍も与えず教育も与えず、
真っ先に徴用されていたに違いない。
日本は彼等から「七奪」などと言われる筋合いなど無いのである。

ところが敗戦後、彼等は同じ敗戦国民であった
(日韓併合は国際法に照らしても合法であったため)にも関わらず、
終戦と同時に武装して戦勝国民を名乗り、
弱り切った日本人に対して略奪・殺戮・強姦等、悪事の限りを尽くし、
日本は一時、内戦のような状態に陥ったのである。



日韓併合以降、朝鮮人労働者は賃金水準や雇用機会の高い日本に流入。
日本政府は日本内地への渡航制限などにより朝鮮人の移入抑制策を取ったが、
移入を止めることは出来ず、終戦時には200万人に達していた。
敗戦により朝鮮籍日本人はサンフランシスコ平和条約の発効と共に
日本国籍を離脱、その後の済州島四・三事件や朝鮮戦争による密入国者が流入して
現在の在日韓国・朝鮮人となった。
彼らの主張する「強制連行」とは密入国による強制送還から逃れるための方便に過ぎない。
そして日本人に贖罪意識を植え付け、さらに「差別」を盾に日本国内での権利の拡大を図ってきた。

つまり彼等は太平洋戦争開始以前から既に日本に移住し、
敗戦後も帰国せずに日本残留を希望した者達と、 戦後の密入国者である。
事実、韓国人は戦中・戦前日本へ渡った人々に対して同情せず、
「パンチョッパリ」と呼んで激しい民族内差別を行っている。

そろそろ在日韓国・朝鮮人は自ら日本に来た事実を明確にして捏造キャンペーンを止め、
自ら在日特権の悪習をきっぱり返上せねばならない。
そうでなければ彼等は日本人であるわけもなく、
朝鮮・韓国人でもない、「無国籍民族」として永遠に生きる事になるであろう。



たった5つのステップでセックスレス解消~旦那さんをその気にさせる方法





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。