記事一覧

関東大震災で朝鮮人は何をしたのか(転載)

※次回は躊躇することなく殲滅しましょう。
転載元 http://ryotaroneko.ti-da.net/e3581327.html

大正100年:歴史に探る日本の針路 児童がつづった朝鮮人虐殺
◇「デマ」の事実、継承されず
関東大震災から88年後の今月1日、横浜市南区の宝生寺に、喪服を着た男女50人が集まった。
セミしぐれが響き、むせかえるような残暑の中、
参列者が線香を手向けたのは朝鮮人犠牲者の慰霊碑。
地震が発生した午前11時58分をはさみ、佐伯真魚(まお)住職(40)の読経は30分間続いた。

関東大震災の後、日本人によって朝鮮人が虐殺されたことはよく知られている。
「朝鮮人が襲ってくる」「井戸に毒を入れた」といった根拠のない流言が飛び交い、
悲劇を拡大させた。横浜も虐殺の現場だった。
同寺の法要は、震災の翌1924(大正13)年から毎年開かれている。

当時、在日朝鮮人の同胞団体を主宰していた李誠七氏(故人)が、
朝鮮人の供養をしてくれる寺を探したがことごとく断られ、宝生寺だけが引き受けたという。
現在は在日本大韓民国民団(民団)が開催している。
南区でも虐殺が記録されているだけに、
佐伯住職は「この地で(法要を)行うことには意味があります」と話す。
横浜市では、当時の小学生が震災の見聞をつづった作文が相次ぎ発見されている。
南吉田第二尋常小学校(現南吉田小)の児童が書いた「震災記念綴方帖(つづりかたちょう)」はその一つで、
556人の体験が収められている。

書かれたのは震災の記憶も鮮明な12月後半ごろ。
日本人が棒や刃物で朝鮮人を攻撃したり、川に投げ込むなど、虐殺の場面が生々しく記されている。

また「朝鮮人が攻めてくる」といった流言におびえる気持ちを記した児童も多い。
これらの作文は横浜開港資料館で閲覧することができる(手続きが必要)。
虐殺の歴史を研究する中学講師の後藤周さん(62)は、
南吉田小以外の「震災作文」を含め約700人分の作文を読んだ。
虐殺の様子を記した作文に、被害者への同情をつづったものはほとんどないのが特徴という。
「大人たちがデマを信じて虐殺したことを、子供たちは知らされていない。だから反省もない」と嘆息する。
宝生寺の法要に参列した民団神奈川県地方本部文教部長の李相哲さん(49)は、
「歴史教育の中で、しっかりと教えてほしい。風化させてはいけない」と語った。【栗原俊雄】
毎日新聞 2011年9月17日 東京朝刊
http://mainichi.jp/enta/art/news/20110917ddm010040024000c.html

おいこら、毎日新聞!ちょっとまて!

<参考動画>
『関東大震災朝鮮人暴動はデマではなく実話!朝鮮人テロリストの襲撃 』
http://www.youtube.com/watch?v=r0bZoEfXl2I

これを聞くだけでも朝鮮人虐殺が嘘で、朝鮮人のテロ活動が事実である事がわかる。



少し大きい文字強調文
また朝鮮人新聞の変態毎日新聞の嘘記事である。
私も昔高校の日本史で関東大震災のときに流言飛語で、
在日朝鮮人が虐殺されたという話を習い、それを真実だと信じていた。

そこには何の罪もない純粋無垢の在日朝鮮人を、
日本人は次々と虐殺の限りを尽くしたのだという印象操作があった。
当時もその後も私は何か釈然としないものがあった。

まったく何の根拠もないのに、日本人がなぜ朝鮮人を虐殺するだろうか?
そこには誇張された流言飛語があったにせよ、在日朝鮮人には、
何らかの落ち度や流言飛語の元になるものはなかったのか?
という疑念がずっとあったのだ。

そしてやはりその疑念は当たっていたのだった。
すべて厳然たる根拠が存在したのだった。

関東大震災後の在日朝鮮人は、
テロリストとして日本人を襲った!
被害者は日本人だったのだ!




近年の研究で震災後の関東で朝鮮人が悪逆非道な犯罪行為をしまくり、
戒厳令も出るほど、朝鮮人の非道な行為に警察だけでは手に追えず、
自警団も組織されて朝鮮人暴徒に備えたという資料がいっぱい出てきた。

daisinn.png
工藤美代子著『関東大震災「朝鮮人虐殺」の真実』にはそのときの様子が、
当時の資料を持って詳細に綴られている。
http://www.amazon.co.jp/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD%E3%80%8C%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA%E8%99%90%E6%AE%BA%E3%80%8D%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E5%B7%A5%E8%97%A4%E7%BE%8E%E4%BB%A3%E5%AD%90/dp/4819110837


下に貼った資料は当時の新聞記事である。
これをよく読んでいただきたい。

在日朝鮮人が当時日本人に対し何をしてきたのか知るべきである。
強盗・放火・殺人・暴行・強姦・爆破・・・あらん限りの悪逆非道なことをしている。
中には軍隊の武器庫を襲い、軍隊と銃撃戦をおこなったという記事もある。

このような行為を行った在日朝鮮人への流言飛語はあって当然ではないか!
震災で世間が混乱しているのをいいことに、このようなテロ行為に対して、
流言飛語にあること、ないことの誇張があっても当然ではないか。
子供が朝鮮人が攻めてくるといったのはまさにこういうことがあったからだ。

これは第二次大戦後当時は日本人として同胞だったはずの朝鮮人が、
三国人、戦勝国民と称して、殺人、強盗、暴行、強姦など悪逆の限りを、
日本人に対しておこなった行為とまったく同じである。


ちなみに当時併合政策のあった台湾人も東京に多くいたらしいが、
台湾人の暴動や日本人への犯罪行為はまったくなかった。
それは敗戦後の日本においても台湾人は日本人に危害を与えなかった。

そして今現在においても殺人・強姦など外国人凶悪犯罪は、
シナ人と在日朝鮮人が最多ことも忘れてはならないだろう。
朝鮮人とは狂気の蛮族かケモノと同じ民賊と見るべきである。


>日本人が棒や刃物で朝鮮人を攻撃したり、川に投げ込むなど、
 虐殺の場面が生々しく記されている。

このような悪辣非道なテロ行為をしていた凶悪民族が、
復讐心に燃えた日本人から虐殺されたとしても無理はないだろう。
なぜなら彼らがそのようなことを日本人に行い、当然の正当防衛権行使として、
日本人が朝鮮人におこなったのである。

逆に警察は自警団に追われる朝鮮人を保護までしているのだ。
その保護された数は6千人以上にも上る。本当にお人よしにもほどがある警察だ。
反対に朝鮮人を襲った日本人も逮捕され、起訴された日本人は362名に及んだ。
日本の警察が公正に法に基づいた行動をしていたことがわかる。

これが逆の立場ならどうだろうか?
朝鮮半島で大地震がおこり日本人が朝鮮人に襲われても、
朝鮮警察は日本人保護するどころか、暴徒と一緒になって日本人を殺すだろう。
朝鮮には順法精神は存在しないからだ。


<必見!>
●不逞鮮人各所に放火
 http://image.blog.livedoor.jp/otsu3/imgs/6/1/6152aea9.JPG
●不逞鮮人益々拡大
 http://image.blog.livedoor.jp/otsu3/imgs/1/4/141a8005.JPG
●鮮人等の跋扈非常に横暴を働いて居り
 http://stat001.ameba.jp/user_images/20100512/12/create21/02/40/j/o0800058010538042696.jpg
●震災の混乱に乗じ、鮮人の行った兇暴
 http://image.blog.livedoor.jp/yorogadi/imgs/f/2/f27d67cf.jpg
●鮮人浦和高崎に放火
 http://blog-imgs-24.fc2.com/k/o/r/koramu2/20090610103544728.png
●不逞鮮人一千名と横浜で戦闘開始 ※日本人は武器を持つことを禁止されていました
 http://blog-imgs-24.fc2.com/k/o/r/koramu2/20090610103425a5f.jpg
●屋根から屋根へ鮮人が放火して回る
 http://blog-imgs-24.fc2.com/k/o/r/koramu2/20090610103508f25.png
●横浜から始まった
 http://stat001.ameba.jp/user_images/20090514/11/sinesayoku/35/33/j/o0549059010180656432.jpg
●不逞鮮人の検挙
 http://stat001.ameba.jp/user_images/20090514/00/sinesayoku/ee/8c/j/o0517056210180534221.jpg


在日朝鮮人の歴史を俯瞰すれば、
日本人と朝鮮人とは決して共存できない、
どうしようもない民族的性質を感じてしまうのである。
これは善悪の問題ではなく、民族的生理の問題である。



>虐殺の歴史を研究する中学講師の後藤周さん(62)は、
 「大人たちがデマを信じて虐殺したことを、子供たちは知らされていない。
  だから反省もない」と嘆息する。

この人いい年して一体何を研究しているのだろう?

この人も日教組の教員だったのだろう。反省すべきはどっちだよwww
資料というのは多角的に検討されるべきものであり、一方的な立場のものだけを、
研究したところで、真実は闇の彼方である。馬鹿は死ななきゃ・・・・である。

このようなアホ研究者の言葉を引用し、変態新聞社『毎日新聞』の報道は、
朝鮮人は純粋無垢の善良な民族で、
日本人は悪逆非道な民族だという、
いつものお決まりの朝鮮マンセ~のディスインフォメーションを垂れ流すのである。

今回の関東大震災の時の朝鮮人大虐殺も、『従軍』慰安婦、強制連行、
さらに南京『大虐殺』、百人斬り、731部隊の人体実験、万人鉱などとおなじ、
特亜の嘘八百の対日贖罪史観用語である。

これらはすべてデッチ上げの大嘘である!

そしてこれに賛同する左翼市民団体や日教組の売国奴が、
さらに情弱国民や生徒を洗脳して日本罪悪史観を徹底させるのである。
無論朝日、NHK、フジ、TBSも仲間である。



【通信講座】LINEスタンプの作り方【90日サポートつき】





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

物見高い人々

見て見ぬふりの人々

現在の閲覧者数:

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
10位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
アクセスランキングを見る>>

プロフィール

愛国専務理事

Author:愛国専務理事
バカでもチョンでも出来るから、すぐにチョンボしてパクリます。